2015,06 竣工/長野市・S様邸

2015.07.13

長期優良住宅化リフォームで行った長野市・Sさんのお宅のリノベーション工事。

ホームページお問合せから完成見学にお越し頂き、お話を進めさせて頂きました。

元々同一敷地内に建つ、貸家として貸し出されていた2棟の中古住宅をお買いになり、それを繫げて『1棟の平屋にしたい』とのご依頼を受けましたが、2階部分をカットして希望の部屋を確保するには、基礎コンクリート、それに伴う鉄筋、大引き、根太、束などの費用が余計に掛かってしまい、なかなかご予算、ご希望に合ったご提案が出来ずにいました。

そこで、2階部分はそのまま残し2部屋を確保、1階部分を少し減築する事で問題を解消。

当初Sさんは「2階は多分使わなくなるから…」と消極的だった様に思いますが、お話を進めていく中でその辺の不安・不満も解消され、納得して頂く事が出来たように思います。

【主な仕様と仕上材】

床面積:1F・87.73㎡/2F・28.98㎡(合計116.71㎡)

外壁:高千穂・そとん壁

内壁:高千穂・中霧島壁ライト

床:長野県産 杉板

玄関床:玉砂利洗い出し

屋根・水切・樋:ガルバリウム鋼板

【受給補助事業】

長期優良住宅化リフォーム:2,000,000円(最大支給/2,000,000円)

長野市太陽光補助金:78,000円(1kw/20,000円)

<この物件の工事中の様子はこちらから>

<写真が表示されない場合はこちらから>

一覧へ戻る