2011,11 竣工/千曲市 A様邸

2013.05.28

夫は血圧が高く冷え性なので、とにかく家の中に温度差がない住み心地の良い家をめざしました。

住宅関係の本をいろいろ読み、「やっぱり外断熱の家がいい」と思っていたとき、ポストにタイガハウスの説明会チラシが入っていたので、モデルハウスにお邪魔しました。

いろいろ説明していただきましたが、正直、地中熱をどう活用するかはいまひとつ理解できなくて(笑)。ただ、地熱が安定していて、家が丸ごと暖かいことはよくわかりました。暖かいだけでなく、自然エネルギーを活かして省エネである点も気に入りました。

以前は電気毛布を使っても、夜中に何度かトイレに起きていました。今は真冬でも電気毛布は必要ありませんし、起きることがあっても1度だけ。トイレに行っても体が冷えないので、戻ってすぐに寝付けます。床暖房ではないけれど、足下が冷えません。主人はいつも裸足です。

昨年の冬はエアコンを一度も使いませんでしたし、夏も息子一家が来たときにスイッチを入れただけです。光熱費は以前と比べものにならないほどかからなくなりました。

全く存じ上げない工務店さんでしたから、賭けみたいな気持ちはありましたけど、何度もお話をお聞きするうちに、やってみようと思いました。いま仕事があればいいというのではなく、全国のお仲間とより良い家を提供できるように勉強しあい、住む人のことや環境のことを考えて省エネ住宅を研究している姿勢と人柄が気に入ったんです。

もちろん、自分たちの判断は間違っていなかったと思っていますよ。

 

写真撮影:林写真事務所 永井茂樹写真事務所

※(写真クリックで拡大されます)

一覧へ戻る