タグ別アーカイブ: 見学会・勉強会

「建築業者では教えてくれない住宅計画セミナー」

2017.01.30

「安心で安全な将来は、計画の段階で決まります。」

ほとんどの場合、建築業者主導で行われる住宅計画。

本当は、そこに暮らす人自身が主導で住宅計画を進めなくてはなりません。

そう力説するのは、ホームライフクリエーター 大田麻美さん

一般社団法人 暮らし振興支援機構(通称:はなきりん)の 理事長です。

弊社はこの考えに賛同し、今年から応援協力会員というカタチで

住宅部門のご相談などのお手伝いをさせて頂いて居ります。

 

平成29年1月15日(日)・JA長野県ビルで

その、はなきりんの長野市内での第1回セミナーが開催されました。

前日からの大雪で、電車も運転見合わせだった区間があった長野県内。

今回は、当日の受付と前日までの案内状の発送をお手伝いしたのですが、

次から次へと電話やFAXが入りアッという間に定員110席、満席に。

「立ってでもいいから会場に入れないだろうか・・・?」

こんなに熱心な問い合わせもありましたが、キャンセル待ちというカタチをお願いしたほどでした。

DSCF7619 DSCF7654 DSCF7644 DSCF7656

人生のこと、お金の話、子育て、教育・・・などなど。もちろん住宅のお話も。

人が生きていくための必要なこと、社会とのかかわり方、家族のこと、夫婦の問題

家とは・・・単に建物がそこにあるというものではなく

そこに暮らす人々の日常、泣いたり笑ったり、良くも悪くもひっくるめての家。

この家の将来をどうするか。

どうしたら一番いいのか。

新たに土地探しから始める人の不安、

多くの方が抱えている現実的な問題。

家を考えることは、家族を考え日常を考え、将来を考えること。

 

このセミナーは『建築業者では教えてくれない』ではなく

『建築業者には聞きたくない』セミナーだったのではないかな・・・。

そう思うと、私達もアンテナをのばして勉強し、

工務店仲間や建材屋さん達と情報を共有し、

中立的な立ち位置で考えていくことが必要だと改めて感じました。

 

当日ご参加された皆さん、大雪の中、長時間にわたりお疲れさまでした。

有難う御座いました。

築35年の家の断熱改修・完成見学会開催

2015.10.28

DSC_0017

―イベントは終了致しました―

 

 

「なんとしてもこの家は壊したくないんです。

35年前母が立派な材料で建てた家なので、壊すなんてもったいないことできません・・・。

高齢の母のためにもこの家を残せませんか?」

「どこに行っても建て替えを勧められるんですけど、あったかい家にできますか?」

確かに、壊してしまうには忍びない立派な家です。

「息子夫婦は住んでくれるか分からないけど、母に長く元気でいてもらいたいし、

私たちも、もう寒いのを我慢したくないので。」

こんなやり取りから、断熱リフォームが始まりました。

そして今回、そのようなお施主様のご厚意により断熱リフォーム完成見学会を

開催できることになりました。

【イベント詳細】

日程:2015年11月28日(土)/29日(日)

時間:両日とも、午前10:00~/午後13:30~の2部

住所:長野市稲里町(※詳細はご予約の時にご案内致します)

  • 大切なお宅をお借りし拝見させて頂きますので、予約制とさせて頂いております。
  • 事前にご連絡の上、詳細をご確認下さい。
  • 先着順に時間割致しますので、こちらからお時間を指定させて頂く場合が御座います。

    ご了承下さい。

  • 敷地内での飲食、喫煙など入居者及び近隣にご迷惑となる行為はご遠慮願います。
  • 当日、トイレの使用は出来ませんので、あらかじめご了承下さい。
  • ご参加頂いた方に対して、弊社からの営業は行いません。
  • ご予約フォームに入力いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理させて頂きます。

    →メールでのお申込みはコチラから

    当日お越しになる予定の人数とご希望の日時をコメント欄にご記入の上、お申込み下さい。

    尚、ご予約は11月21日(土)までにお願い致します。

    また、当日どうしてもご都合のつかない場合もお気軽にご相談下さい。

    お電話でのお問合せ:026-293-3709

 

◆見学会の見どころ◆

この家は「長期優良住宅化リフォーム」ランクS基準の家です。

無垢の床・天井板は杉をメインにナラも使用しました。

オーダーメイドのキッチンは天板まで桜を使用。

内・外壁ともに薩摩中霧島の天然シラス壁。

築35年の家が基礎から完全に外断熱リフォームされております。

無暖房の11月末の室内空気感を味わってください。

 

今までの住宅を残すことにより、この家を造ったお母様の笑顔を残し、新しく生まれ変わったお住まいを是非ご覧ください。

 

(ゆくゆくは息子さんご家族もこの家に帰ってくるようです。良かったですね)

「築28年の家の断熱リフォーム」見学

2015.07.04

5月27日(土)、あったかい家にするためのリフォーム工事完成見学していただきました。

この工事は、築27~28年ほどの家を断熱改修した

「長期優良住宅化リフォーム・最高ランクS基準の家」なのです。

当社としては、同ランクの家は早くから工事をさせてもらっておりますが

国のお墨付きを頂き、補助金200万円を支給していただくのは今回が初めてです。

 

027 028

この家は、2階の住宅1棟 と 平屋の住宅1棟が近接しており、

平屋の方を半分にカットして、2階の住宅とつなぎ合わせ

完全外断熱の高気密住宅にするという大規模な工事です。

 

このような工事をすることにより、外断熱の高気密・高断熱住宅が完成します。

リフォームといっても、見た目だけのリフォームではなく住宅の性能が上がる

「長期優良住宅化」になるのです。減税の対象にもなります。

又、何よりもうれしいのが住宅取得税がかかりません。

更に、固定資産税は古い家の時のままです。

shimizu3634 shimizu3662

shimizu3270 shimizu3279 shimizu3209

新しくなった玄関                  無垢のスギ床がやさしいキッチン&リビング

shimizu3228 shimizu3197  shimizu3189

北向きのキッチンは家の中央に移動し、

奥の小上がりの和室は天井が低く落ち着いた部屋になった

shimizu3172 shimizu3163 shimizu3244

6畳二間の和室は新たに押入とクローゼットを新設し広々とした8畳間に

階段は傾斜をゆるやかにし踏板の幅も広くとる

shimizu3255 shimizu3262 shimizu3266

断熱リフォームの良いところは、

例えば今回のように気に入った場所に居ぬきの住宅があれば

その既存住宅をこのように断熱リフォームすることにより、古い家が新しく生まれ変わり

同じ性能の家であれば、新築するよりもはるかに広い家になります。

当社の新築住宅と比較すると700万円~1,000万円ほど少なく済みます。

 

又、建て替えようか悩んでいる方には、

思い出をなくすことなく暖かな住みよい家に生まれ変わらせることができますし、

勿論、自然環境の面からもお勧め致します。

 

今、新築をお考えの方・・土地を探しながらこのように居ぬきの家を探してみてはどうでしょうか?

このような方法も一つの賢い選択方法かと思います。

 

毎日暮らす家が今よりもっとずっと快適になることは

 

あなたの人生が心豊かになることです。

 

DSCF6610  DSCF6605

セミナーイベント開催のお知らせ

2014.11.13

― イベントは終了致しました ―

「家を建てたい!」が、何から始めて良いか分からない…。

「ハウスメーカーや工務店、どこに行ったら自分の思い描く家が建てられるのか…」

など、家づくりを考え始めると、まず初動の第一歩が難しいんじゃないでしょうか。

その上、「執拗に営業されたら邪魔くさいな」とか…(笑)

今回の勉強会はそういった方々に、家づくりの基本部分だけでも知って頂ければと思い

企画させて頂きました。

kura3753 2014taiga7493

― イベント詳細 ―

真剣に考える人の『家づくり勉強会』

  • 予定内容:

    ①つくり方の違い

    ②素材、材料の違い・選び方

    ③家の価格はどこで変わるの?

  • 日程:11月30日(日)
  • 時間:14:00~15:30 (90分程の予定)
  • 場所:長野市篠ノ井塩崎6777-5  (有)大賀事務所内イベントルーム

    ⇒場所が分からない方にはその旨ご連絡頂ければ地図をこちらからお送り致します。

  • 参加費:もちろん無料です

    ※予約制・先着順となっております。

  • 参加ご希望の方はコチラの応募フォームに「勉強会参加希望」とお書き頂き、

    当日の参加予定人数をお書きの上送信下さい。また、お電話でのお問合せも受け付けております。

  • ご参加いただいた方々に対して、弊社からの営業は一切行いません。
  • 入力いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理させて頂きます。

 

どうしたら居心地のいい家になるか。暖かい家、省エネな家になるのか。

自分はこんな家が欲しいんだけど、どうしたら良いのか。

そんな事も踏まえながら、まずは初歩的なお話をみなさんと

たのしく出来ればと思いますので気楽にご参加頂ける内容になっていると思います。

 

ハウスメーカーさん・工務店さん選びなどでお困りの方、また、まだ漠然と家を建てたい(建て替えたい)と思って居るだけの方も、たのしい家づくりの第一歩目として是非ご活用下さい。

お待ちしております!

「こんな家の造り方があるんですね、初めて知りました・・」

2014.02.17

2月2日(日)は朝から雨でした。

今日は駒ケ根の家の住み心地を体感しながら、

みなさまと一時をご一緒させていただく日です。

前夜、1歳になる子供が熱を出しました。

小さい子供がいれば考えられることだったのですが

想定外だったので慌てました。

今まで何度もイベントでお客様のお宅を訪問させていただいても

スムーズにはかどっていたので、今更ながら当社のお客様の凄さ

優しさが身に染みました。

しみじみありがたいと思いました。

そんなわけで、応募してくれた方が多かったので、午前と午後の2回開催する予定を

急きょ午前だけにして、午後長野方面からお出でいただく

方々にはご理解いただきましたが、

本当に申し訳ありませんでした。

後日穴埋めをさせていただきたいと思います。

DSCF5245

DSCF5248

「お正月、何日も留守にしたけれど帰ってきてもこのくらいの暖かさでした。

今までは、家の中があったまるまで車の中に子供を寝かせておいたけど

今年からはそんなことをしなくても、すぐ家の中に入れたし、

洗濯物も乾いていたし、布団もあったかくてすごくうれしかったです。」

「温泉大好きだけど、今は外に行く気がしない」

とのことでした。

ちなみに、暖房機は蓄熱暖房機一台で今80%蓄熱しているそうです。

「昨年までは何度も喘息で入退院を繰り返していた娘も

今年は風邪の咳くらいで、今のところ病院には行っていないし、

石油ストーブを使わないのっていいんですね」

床下点検口を開けて覗いた方から・・

「こんな家の造り方があるんですね・・初めて知りました・・」

「二階も見せてもらっていいですか?」と暖房機のない二階へ行かれました。

DSCF5258

今、長野市篠ノ井塩崎に「高気密・高断熱・地中熱活用住宅」を

体感できる事務所兼おもてなしルームと一般的な造りの部屋を

併設中です。

いつでもご案内いたしますので、ご遠慮なくお出かけ下さい。

木の家OB訪問体感会のお知らせ

2014.01.16

DSC_0050 DSCF4030 DSC_0055 DSCF4093

※定員数に達しましたのでイベントの募集は締め切らせて頂きました。

ご応募有難う御座いました!

また、「どうしても体感・見学したい!」と言うお客様がいらっしゃいましたら、

お手数ですがコチラのページのお問い合わせフォームからご連絡頂ければ、2月2日以降のお日にちで調整致しますのでご連絡ください。宜しくお願い致します。

 

2014年第一弾のイベントはOBさんのお家にお伺いして、木の家の住み心地や住まい方などを直接“お施主さん”に伺う『木の家OB訪問体感会』です。今回は昨年10月に完成・お引渡しした「駒ヶ根の家」にお邪魔します。

新築して初めての冬を迎え、まだまだ新しい家ですが、無垢の床は時間が経つとどんな変化をするのか、傷や汚れ、メンテナンスは?高千穂シラス壁ってどんな効果があるのか、といった事や、回遊できる間取りや実際の住み心地、住まい方の工夫、成功談・失敗談などもお聞きし、住まいづくりをお考えの皆様のご参考にして頂きつつ、実物の木の家を体感して頂ける貴重な機会です。

すでに家族5人(夫婦+子供3人)、時々9人~10人になる家の中はすっかり普段の暮らしぶりですので、気軽にお茶でも飲みに行く感覚でお出かけ下さい!

【駒ヶ根の家】完成見学会終了しました

2013.10.11

10月5日(土)・6日(日)に駒ヶ根の家の完成見学会を行い、無事に終了致しました。

長野の現場が動いた事もあって、僕個人は6日、日曜日のみの参加となってしまいましたが、土曜日の話を聞けば、長野からわざわざ来て下さったお客様やOBの方もいたらしく、土曜日に参加できなかったのが残念です…。

僕も参加した日曜日に関して言えば、比較的落ち着いてた印象でした。ただ、これ以上だとウチじゃ対応しきれなくなりそうなので、そうならずに助かりました…(笑)。それでも車5台くらいは置ける駐車場に一時は「次のお客さん来たら車どこ置いてもらおう…」って心配した時間帯も有ったほどの盛況ぶり。本当に有難う御座いました。

また、ご近所の方も覗きにおいで下さいまして、少しの時間でしたがお話する事も出来ました。

(工事期間中には大変お世話になり、有難う御座いました)

DSC_0022 DSC_0023

完成見学会の時って毎回写真を取り損ねる、というか、毎回なかなか撮ってるタイミングが無かったりするのですが、今回も写真あまり撮ってなくてご紹介出来ずスミマセン。

ただなぜかこういう元気な写真は何枚か撮ってました(笑)

DSC_0019 DSC_0020

 

今回の見学会では、床は長野県産のカラマツ、壁は、もう最近ではほぼ毎現場でお世話になっている高千穂シラスさんのそとん壁と中霧島壁ライトでしたが、この辺を見に来て下さったお客様方にはご好評頂けた印象でした。特にスチロゴテで仕上げた、そとん壁の風合いを気に入って下さる方が多かった気がして嬉しく思っています。

残念ながら見学会当日までに、外部ウッドデッキが間に合わず、完全に完成した家の姿をお見せする事ができませんでしたが、そのウッドデッキも今週末頃には完成しそうです。そちらの方はまたブログ記事としてアップしたいと思いますのでお楽しみに。

お休みの日にわざわざ足を運んで下さった皆様、また、少し遠い長野からもおいで頂いた皆様、

本当に有難う御座いました。

【駒ヶ根の家】完成見学会

2013.09.27

― 今イベントは終了致しました ―

5月の半ば頃から始まった「駒ヶ根の家」の工事も、おかげさまでいよいよ完成間近となりました。

DSC_0004

今回、弊社としては初めてお仕事をさせてもらう駒ヶ根という場所で、初めて一緒に仕事をする職人さん達と一生懸命、大切に作った家です。

毎現場毎現場、上手くいった所、思っていた様に納まらず次回への課題となる所、など有りますが、そういった所も含めてご覧頂き、少しでも皆様の家づくりのご参考になればと思っていますので、是非お気軽にお出かけ下さい。

 

日時:10月5日(土)・10月6(日)/10:00~16:00

両日とも14:00から30分程度の予定で地中熱説明会を開催しますので興味のある方はコチラにもご参加ください。

【見学会の見どころ】

  • 無垢材・自然素材を使った室内、構造材には県産材を使った家
  • 基礎も含めた完全外断熱の高気密・高断熱
  • 太陽光と地中熱活用
  • 基礎内に散布しない防蟻処理方法

※この見学会はお施主様のご厚意により開催されるもので、2日間限りの開催となりますがお気軽に足を運んで下さい。お待ちしております。

「築18年の家・坂城町・エコリフォーム」完成見学会

2013.04.26

― イベントは終了致しました ―

5月11日(土)・5月12(日)に、坂城町上平にてお客様の家完成見学会を開催します。

event_20130511_ph_gaikan

冬は暖かく、夏は涼しい家に暮らしたい。でも光熱費は今より抑えたい。そんなお施主様のご要望と18年間住み続けてきた家の大切な部分は残し、エコ住宅に改築した「住み心地の良い家」です。

両日ともAM10:00からPM5:00まで、またPM1:00より地中熱説明会を開催します。興味のある方はお気軽にご参加ください。

【見学会の見どころ】

  • 無垢材、県産材使用の家(信州型リフォーム助成金利用)
  • 外断熱の高気密・高断熱住宅にリフォーム
  • 太陽光と地中熱活用
  • 防蟻処理方法(タームガードの施工)

築18年程の新しい家をなぜ改修したのか・・・この点も気になるところです。

あなたの目でお確かめ下さい。

*この見学会は、お施主様のご厚意により開催されるもので、2日間限りの開催となりますが、

お気軽に足を運んで下さい。お待ちしております。

『OB施主さんに”本音”を聞くツアー』無事に終了しました。

2013.02.17

『OBさんに本音を聞きに行くツアー』が無事に終了しました。

続きを読む