タグ別アーカイブ: 現場レポート

長野市リノベーション工事・お引渡しまであと少し(*^^*)

2020.10.06

長野市にて、
改修工事(リノベーション工事)中のK様宅、
お引渡しまで、あと少しです。

 

土曜日に、床養生を取り払い、
その後、掃除機をかけたり雑巾がけを
おこなうなど、仕上げのお掃除をしました。

 

自分の家のお掃除は、掃除機やモップなどで
簡単に済ませてしまいますが、
ぞうきん掛けは、力を入れて
床を磨くことができるので、
より汚れが落ちてきれいになり、
気持ちがいいですね。

 

K様宅のリノベーション工事(改修工事)、
広々とした、明るいお部屋に生まれ変わりました。

 

南側にあった部屋の壁を取り払い、
現在のリビングと1つの空間になっていくまでの様子を、
ご紹介させて頂きます。

 

長野市 リノベーション工事(改修工事)

間仕切りを撤去中

長野市 リノベーション工事(改修工事)

改修後・南側から見たリビング

部屋の奥まで、
視界が抜けるようになり、
広々として感じます。

 

 

 

南側には、掃き出し窓が取り付けられ、
窓からは、ご自宅のブドウ畑の緑が
目に飛び込んできます。

長野市 リノベーション工事(改修工事)

窓から見えるブドウ畑

以前と比べ、
窓の数が増えたり、大きな窓が取り付けられたり
したことでお部屋全体が、とても明るくなりました。

 

今回、K様宅にて最初の解体から最後のお掃除まで
時々お手伝いさせて頂いたりしながら
リノベーション工事の一連の工程を初めて
見学させて頂き、とても貴重な経験をさせて頂きました。

 

K様ご家族の皆様、現場で私からの急な質問に丁寧に対応してくださった
職人さん方、本当にありがとうございました!

 

地元、白馬村の地価が上昇中!

2020.10.02

「白馬村の地価が上昇してるのね。ニュースで見たよ。」と
奥さんから、聞きました。
自分が育った場所のことは、やはり気になるものです。

早速、「白馬村 地価 上昇」で検索してみました🔎

 

台風などの被害もあり、長野県内の地価が大きく下落している一方、
白馬村の、とある地区では、地価が去年と比べ30.3%と、
沖縄や北海道についで4番目に高い上昇率となっているという
記事でした。

主に、外国の方の投資目的での需要が増えているということです。

 

「なかなか自由に行き来できないご時世なのになぜ??」
とも思いましたが、新型コロナウイルスの終息後のことを見据えての
投資ということで、新しくペンションなどを建てているようです。


また、東京などの人口密集地の密集を避ける目的の日本人からの
別荘の需要などが増えていることも、地価の上昇には影響があるようです。

 

 

軽井沢が新型コロナの影響で、人気が高まっていることは、
何となく知っていましたが、自分の地元も新型コロナにより
このような動きが出ていたのだな・・・と驚きました。

 

新しくペンションを建てていると記事には書いてありましたが、
白馬村にも、空き家があります。(村内を見渡した限り結構な軒数ありそうな気が・・・)
今ある建物をリノベーションやリフォームをするなどして、
上手に有効活用して欲しいなとも思ってしまいます。(*_*)

 

簡単なことではないかもしれませんが
過疎化が進んでいた地方が、
今回の流れで、少しづつ人口が増えて
以前のような活気を取り戻すような・・・。

そんな良い方向に、
進んでいってくれると嬉しいなと思います(*^^*)

 

さて!余談はさておき・・・

 

昨日は、改修工事中(リノベーション工事中)の
K様宅にお邪魔致しました。

 

昨日は、電気屋さんによりエアコンの設置などの
設備関係の工事がおこなわれていました。
(今日もお疲れ様です!)

長野市 リノベーション長野市 リノベーション

長野市 リノベーション長野市 リノベーション 

 

生活に必要な、設備が次々と設置されていきます。
お施主様へのお引渡しの日が近づいています(*^^*)

明日は、いよいよ仕上げのお掃除の日です!

みんなで頑張るぞ~~~(^^)/

 

 

近いうちに、また様子をお伝えさせて頂きますね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長野市を中心に再生可能エネルギー、自然素材を使って
高気密・高断熱リフォームをおこなうタイガハウス

内装工事レポート(昨日の続き)

2020.09.29

昨日お邪魔した
K様宅の改修工事(リノベーション工事)の
内装工事レポートのつづきです!

長野市 リノベーション 内装工事

クロスを貼る前のお部屋の様子

長野市 リノベーション 内装工事

クロスを貼り終わったお部屋

 

クロスを貼る段階までくると
とても、お部屋らしくなりますね(*^^*)

 

全体を撮った写真だと、わかりづらいですが
壁紙の柄が、可愛らしい柄でした♪

長野市 リノベーション 内装工事

クローバー柄の壁紙☘

お客様のお孫さんのお部屋になるということで
可愛らしい壁紙にしたということでした🍀🍀

 

お孫さんは、現場で行き会うと
ちょっと恥ずかしそうに「こんにちは!」
と挨拶をしてくれます。
(元気がでますね。ありがとう(*^^*))

 

 

長野市 リフォーム 内装工事

クロスを貼る前

 

 

長野市 リノベーション 内装工事

クロスを貼った後

 

 

長野市 リノベーション 内装工事

クロスを貼り終わったキッチン入口

 

写真が多めになってしまいましたが、
改修工事の一連の流れを見るのが初めての
私は、「こんな風に家が出来上がっていくのか!」
と、毎回現場に行くたびに、感動します(^^)

 

また、近々、現場にお邪魔させて頂きます(。-_-。)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長野市を中心に再生可能エネルギー、自然素材を使って
高気密・高断熱リフォームをおこなうタイガハウス

 

 

 

内装工事レポート(*^^*)

2020.09.28

皆さん、週初めのお仕事お疲れ様でした!

とうとう、
朝晩は、とても冷え込むようになってきましたね。

ようやく、秋が来たなという感じです。

私の実家(白馬村)の田んぼの稲穂も
実ってきたよと祖母からLINEで
写真が送られてきました(*^^*)
美味しい新米を食べるのが待ち遠しいです♪

秋の訪れ

実った稲穂

今日も、引き続き
改修工事(リノベーション工事)中のK様宅へ行ってきました(*^^*)

 

月曜日から壁にクロスを貼るということを
金曜日に内装屋さんから教えて頂いていたので、
カメラを片手に、現場の休けい時間が終わった頃に
お邪魔させて頂きました。

 

金曜日にお邪魔したときは、
月曜日からクロスを貼るための
作業をおこなっていました。

石膏ボードやベニヤの上に、クロスを貼っていくのは
素人の私でも何となく知ってはいたのですが
クロスを貼るまでには、色んな工程が間に
あると知りました!

長野市 リフォーム ファイバーテープ

継ぎ目にファーバーテープを貼っていく。

何やらベニヤ板や石膏ボードの継ぎ目に
メッシュ状のテープが隙間なく貼ってあります!

「これはなんだ?!」と思い、

先輩方に聞いてみると、

パテでベニヤや石膏ボードの隙間を埋め、
地震などの影響で動いたときにつなぎ目部分に
空気が入って、クロスが浮くのを防ぐのだそうです。

このメッシュテープは、そのパテを補強するためのテープ
ということでした(*^^*)

長野市 リフォーム パテ埋め

ファーバーテープが隠れるようにパテを縫っていく

長野市 リフォーム 内装工事

仕上げのパテを塗る職人さん

 

「作業の様子を撮影してもいいですか?」とお聞きすると
「ちょっと緊張するなー(^_^)」と、
少し、躊躇しながらもOKしてくれました!
(ありがとうございます)

そして、本日は
いくつかの部屋にすでにクロスが
貼られていました!

長野市 リフォーム 内装工事

クロスを貼り終わったお部屋

長野市 リフォーム リノベーション 内装工事

クロスを貼る前の下処理が終わったお部屋

クロスが貼られると、一気に
お部屋らしくなりますね♪

 

また、お引渡しまでの
現場の様子を細目に
お伝えしていけたらと思います(^^♪

 

長野市を中心に再生可能エネルギー、自然素材を使って
高気密・高断熱リフォームをおこなうタイガハウス

 

今日もお疲れ様です!

2020.09.25

最近は、日が暮れるのが早くなりましたね。

 

夕方、仕事が終わって帰る頃には、
もうだいぶ暗くなっています・・・。
何だかちょっぴり、寂しい気持ちになります(‘_’)

そんな中、
大賀の看板は、いつも明るく
照らされています。

長野市 篠ノ井 工務店

夕方 大賀事務所 看板

 

昨日、改修工事中のK様宅にて
内装屋さんと塗装屋さんが作業を
しているということで、現場に
行ってきました!

 

 

「お疲れ様です!」と挨拶後、
内装屋さんや塗装屋さんが
作業している様子を見学させて頂きました。

 

「写真、撮っても良いですか??」と
聞いてみると、快く「かまわないよー。」と
承諾してくれました。(ありがとうございます。)

長野市 リノベーション

快く写真撮影に応じてくれた作業中の塗装屋さん

長野市 リフォーム 

丁寧に、丁寧に細かいところまで塗っていきます。

梯子に上って、刷毛で
半透明の液体を丁寧に塗っていきます。

「今は、どんな作業をしているのですか?」
と質問すると、柱や梁などに
ニスを塗っているところだと教えてくれました。

 

柱や梁、桁などに使われているのは、
「構造用集成材」というものであり、
この集成材に、ニスを塗ることで
木材の表面をほこりなど、様々な汚れから
守ったり、湿気を防ぐなどの効果が
あるということです!

 

今日見させて頂いた作業、
とても重要な作業だったのですね。
集中しているところ、
快く質問に答えてくださり、
ありがとうございました。

 

 

現場に行かせて頂くと
色んなことが学べて
とても勉強になり、それが楽しいと感じます。

 

最後に・・・。
現場で色々なところの写真を
撮っていたら、ほっこりするものを
見つけました。

長野市 リフォーム 

お客様の思い出を見つけました。

 

 

身長を測ることができるテープが
柱に貼ってあります。

そういえば、
私の祖父も、ちょうど同じように
兄弟3人分の成長を家の柱に
刻んでくれてたなぁ・・・(しんみり・・・)

大人になってから、柱の隣に立った時
「ずっと見守ってくれていたのだな。」
と、家族への感謝の気持ちが溢れました。

 

 

長野市 リフォーム

家族みんなのお誕生日

家族のお誕生日まで記されています。

色んな場所に家族の思い出がたくさん見られました。
このお家で、また新たに家族の思い出が増えていくのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土壁解体!

2020.09.10

改修工事中のK様宅にて、
土壁の解体をおこないました。

 

8/24(月)には、窓を取り付ける為の穴を
開けるために外壁の土壁を一部分解体しましたが、
今回は、内壁の土壁の解体をおこないました!

 

もともと、仕切られていた壁を
解体し、2部屋を1部屋にするという
リフォームをします。
広々とした、1つのお部屋になる予定です(^^♪

 



こ、これは・・・

前回の解体した土壁の範囲の何倍もの大きさです!
「今日は、結構大変だよ~。」ということで
気合を入れて、いざ!!!解体です!

貫と呼ばれる、柱を横に貫いて、
柱と柱を結びつける部材を、
バールで土壁を削りながら探していきます。

ベテランになると、無駄なところを削らず
ほぼ一発で土壁で見えない貫を
見つけてしまうのですごいです!!

露出した貫を前回同様、
ギコギコとのこぎりで切っていくと
土壁がバコッと、外れました!

これが・・・↓

こうなって↓(社長が偶然写っていました(^^))

↑こうなりました!(*^^*)

視界が開けて、開放感のある空間になりました。

土壁の解体は、とても大変な作業ですが
解体をする中で、
土壁の構造などをすることができて勉強になります(^^

 

 

—————————————————————————
長野市を中心に再生可能エネルギー、自然素材を使って
高断熱リフォームをおこなうタイガハウス

 

長野市K邸・桜のキッチン据付

2015.11.02

11月末の引き渡しに向けて、工事もいよいよ佳境に入ってきました。

 

この日は大工さんと一緒にオーダーメイドキッチンの据付。

通常、大手メーカーさんに頼むキッチンの据付は、メーカーの据付職人さんが据付に来てくれるので

オーダーメイドのキッチンの時だけ、大工さんと2人で据付を行っています。

DSC_0003 (4) DSC_0005 (6)

まずは大工さんにキッチンを建てる壁を作って貰う訳ですが、

今回お客さんとの打合せ上で若干の食い違いがあったりしてキッチンの位置出しに悩みました。

 

DSC_0037 (6) DSC_0034 (5)

それでも何とか無事に施工完了。

今回はKさんの希望でカウンターの天板も桜で統一。

結構大きな出幅になっていますが、少し幅落として使おうかとも一瞬思いましたが、

わざわざ小さくするのも勿体ないので、そのまま角の面取りだけして使う事に。

カウンターの手前にはテーブルを置くそうなので、

テーブル周りのちょっとした小物なんかを下に置いて貰っても良いかなと。

この後、キッチン側のちょとした壁の立ち上がりの部分にはモザイクタイルで仕上げる予定です。

それよりも今度は電気屋さんと一緒にレンジフードを吊らないといけないので、

これまた緊張する仕事。

頑張ります。

長野市K邸・造作階段

2015.10.20

長野市・Kさんのお宅の内部造作が着々と進んでおります。

大工さん、ずっと一人だったので、少し作業に時間が掛かっていますが、

階段掛けるタイミングでようやく別の大工さんの手が空いてきて、

約10日ほど助けに来てくれました。

DSC_0007 (4) DSC_0013 (6) DSC_0016 (5)

リノベーションやリフォームの階段の作業は、既存の柱や床、各所の切欠きなど、合わせないといけない部分が多いので、既製の階段を掛けるのもそれなりに大変なんですが、1から造るとなると更に難易度アップ。気の抜けない作業です。

 

DSC_0025 (7) DSC_0022 (6)

「こういう仕事してると大工っぽいすねぇ」って声を掛けると照れ臭そうにニヤッとしてました(笑)

 

DSC_0016 (6) DSC_0027 (4) DSC_0037 (5)

試行錯誤の末、階段完成!

(試行錯誤の部分についてはカッツアイ)

ちなみに今回、最下段の手摺の親柱には、既存の柱で、今回もそのまま残すつもりだったんですが、桁のほぞ欠きでだいぶ欠損部分が多かったので、泣く泣く差し替えた思い出の柱を勝手に再利用。

DSC_0019 (7)

アンパンマンが居る面以外の3面は大工さんがヤスリできれいに磨いてくれました。

他にどこか使える場所は無いかと色々模索したんですが、ここくらいしか無く、4寸柱と手摺の柱にするには、かなりゴツかったんですが、これも何とか残せて良かったかなと…。

前と少し高さが変わっちゃたけど、今後も引き続き、この柱に身長を書き込み続けて貰えるかなぁ?

喜んで貰えると有り難いです。

省エネリフォーム長野市K邸・外部塗装

2015.08.31

Kさんのお宅の外部の塗装工事が終わりました。

今回のKさんのお宅は、外部の垂木〝あらわし″を残す事が工事の裏テーマだったりしたことも有って

塗装屋さんの工事内容がいつもよりも濃い目。

全ての垂木1本づつの塗装はもちろん、垂木の小口の部分の塗装、軒天部分、

桁・柱などの洗いからの再塗装等々…。

垂木1本づつ磨いて塗る。

DSC_0015 DSC_0003 DSC_0010

しかしまぁ何というか、塗装屋さん凄いの一言に尽きます。

ちょっと引きの写真ですが、陽に焼けた柱を洗って磨いたのが右の写真。

DSC_0017 DSC_0008

仕上がり。

DSC_0021 DSC_0002 DSC_0001

垂木の小口の白色もイキイキとした色に(笑)

この後、板金屋さんに軒樋付けて貰って、外部は一段落といった感じ。

大工さんの中の仕事が落ち着いてから、左官塗りとなって行きます。

断熱改修長野市K邸・屋根瓦棟積替え

2015.07.27

連日平気で30℃を超す様な、すっかり真夏といった感じの気候になってからもうしばらくが経ちますが、そんな炎天下の中、Kさんのお宅の屋根瓦の棟の積替え作業が終了しました。

折角足場建てたので後々の事も考え、全ての瓦の葺き替えも考えましたが、平部分の劣化が思っていたほどでも無いので、今回の工事では棟換気の取り付けと棟部分の積替えをしました。

とはいえ、総二階の家じゃないので山あり谷ありで結構な作業。

既存の棟部分を一回撤去。

DSC_0063 DSC_0070 大賀 小林宅 006 大賀 小林宅 008

棟換気(を付ける為の積替え←これ大事)を付けて新しい棟瓦積み上げ。

大賀 小林宅 038 DSC_0076 DSC_0078 DSC_0004

積替え終わったのがこちら。

DSC_0018 DSC_0005

屋根の形状が微妙に反りの有るカタチになっているのですが、ビシーっときれいに仕上げてくれました。流石の仕事です。

立ってるだけで暑い中、屋根の上の仕事で瓦屋さん大変だったと思います…。

丁寧な仕事有難う御座いました!