タグ別アーカイブ: シートカーテン

工場防音工事中その2

2017.04.11

防音工事は、工場出入口の為作業を休むことができず、休業日の土曜日の施工になります。

前回厚手ガラスクロス額貼迄終了したので、今回はその後の施工です。

厚手ガラスクロス額の防護カバー取り付けからになります。

DSCF7889

防護カバー取り付け用の受けを付けます。

DSCF7890

防護カバー取り付け完了

DSCF7893

防音カーテン取り付け完了

今回これだけの防音工事を終了した時、工場に近い家の方が顔を出してくれて、

「ご苦労さん、以前とはぜんぜん違い随分静かになったね・・」と笑顔で話しかけてくれました。

良かった!近隣の方々にそのように言っていただくのが一番の褒め言葉になりました。

会社の社長さんもにっこり・・施工した私たちは勿論とても嬉しいです。

 

 

工場防音工事中その1

2017.03.30

先日、ある工場の社長さんより「隣地住宅への防音対策をどうしたらよいのか?」

とのご相談を受けました。

相談の内容はこうです・・・。

初代社長が会社を興し工場を造った頃は、周りにはほとんど家が無かった。

しかし、最近は工場周辺にも住宅が増えてきている。

機械も昨年入れ替えたところで、性能が良い分、音も大きくなった。

ご近所さんにも迷惑だろうから、工場の音が外に漏れないようにできないだろうか?

防音対策はなかなか厄介な物です。

高額な費用を掛けても、はたして効果があるのか、どうなのか・・・

結果によっては、施工する当社は信頼をなくすことにもなりかねません。

過去にも、防音工事をおこなったことがあったそうですが、

思わしい結果が得られかったようですので、見積もりを出す前に防音工事の方法と

その効果のほどをあちらこちら聞いてみました。

本来ならば、建物全体を中から防音材で囲ってしまう方法が一番良いのですが、

工場の規模が大きすぎてそこまではなかなか難しいです。。

そこで、工場から一番近い隣地との境の壁に、防音材のグラスウール

(厚手ガラスクロス額貼リ)を貼り、出入り口には防音シートカーテンを貼る

という方法をとることにしました。

DSCF7666

施工前隣地との既存壁

DSCF7838

防音工事のための足場組立作業中

DSCF7840

鉄骨下地取り付け

DSCF7842

厚手ガラスクロス額貼リ下地

DSCF7845

厚手ガラスクロス額材料

DSCF7848

厚手ガラスクロス額貼リ

このように、作業を進めていますが、はたして効果はどれほどのものなのか・・・。

期待はしているのですが・・。  (続く)