2015,11竣工/長野市・K様邸

2016.01.13

長期優良住宅化リフォームで行った長野市・Kさんのお宅のリノベーション工事。

ご一緒に住まわれているおばあちゃん世代が建ててくれた家を、

「出来れば壊さずに、寒くない住みやすい家に直したい」

「何年か先に子供が帰ってきても一緒に住める様な家にしたい」

そんなご相談からお手伝いさせて頂いたお宅です。

数年前、1階に増築した部分があり、工事中はそこで寝泊まりして、食事や洗濯なども出来る様に仮設のキッチンを組み、お風呂や脱衣場を先に仕上げるといった、住みながらのリフォームになりました。(工事中は色々ご不便をお掛けしたと思います。ご協力有難う御座いました。)

私達が今まで行ってきた様な家の外側で気密を取り、更に外で断熱というと、どうしても画一的な軒天になりがちだったんですが、それをしてしまうには勿体ない程立派な既存の垂木現しの軒天でしたので、今回は今までとは少し違った工法を取り、それを残す様にしました。そんなチャレンジ要素の多い、思い入れのある物件です。

何年か後には最小限のリフォーム(もしくは増築)で息子さん達とも一緒に住める様にと、各所の仕上げ材料打合せの時など、楽しそうにお子さん達に相談する奥さんの姿が印象的でした。お子さん達の感想はどうだったのかも気になるところです。

 

 

【仕様と主な仕上材】

床面積:1F・128.76㎡/2F・37.27㎡(合計166.03㎡)

外壁:高千穂・そとん壁/一部サイディング

内壁:高千穂・中霧島壁ライト/クロス

床:杉・ナラ無塗装材

玄関床:磁器質タイル300角

水切・樋:ガルバリウム鋼板

【受給補助事業】

長期優良住宅化リフォーム:2,000,000円(最大支給/2,000,000円)

長野市太陽光補助金:68,000円(1kw/20,000円)

<この物件の工事中の様子はこちらから>

<写真が表示されない場合はこちらから>

一覧へ戻る