~ただ今、打ち合わせ中~断熱リフォームへ・・

2018.08.06

昨年「はなきりん」のセミナーに参加できず、その後弊社の事務所を訪問されたY様。

この春から、本格的な打ち合わせがが始まりました。

ご実家を断熱リフォームされ、ご両親と同居することを希望されておられます。

「今まではあまり考えたことが無かったのに、家の造りを一つ一つを決めていく段階で、ここはこんな風につくるのか・・とか、わかってくると、建売住宅ってどうなんだろう・・と思うようになったのね、今回色々と勉強になり、工事中の家が凄く気になるんですよ。」

Y様は今では、あちこちで工事中のお宅が非常に気になり、どうしても目が行ってしまうようです。

窓の大きさや位置、ドアーの開き方向から色、材質などなど決めていくことが沢山あります。

その一つ一つを決めていくのは、多くの時間と労力が必要になりますが、その分、家に対して理解が深まり、私たちとの距離も深まります。

すでに、インスペクションも済み、国に「長期優良住宅化リフォーム」の申請用書類も進行中です。やはり、BELS(ベルス)・星五つランクの家になります。

ご主人は、初めて当社にお出でになってから、住宅展示場をいくつか回って見たそうです。

そして、「見た目がいい家と住んでみていい家は違う・・」と、おしゃって下さいました。

うっかり聞き逃してしまいそうな言葉でしたが、思い返してみると何とも心がほこほこしてきます。ありがたいご感想を頂きました。

8月中には、工事に着工する予定で、現在一生懸命書類の作成をしております。

これから長いお付き合いになります。宜しくお願い致します。

Y様邸は長期優良住宅化リフォームの補助金は「高度省エネルギー型」での申請をします。

その為に築44年のお住まいが、完成後の性能基準は新築住宅なみに成ります。

T様邸の性能基準結果は以下の通です。

1.外皮性能基準のUA値=0.43

2.改修後のエネルギー削減率はBELS評価値0.68(32%削減)

3.補助金額も総額250万円が受ける事が出来ます。

一覧へ戻る