高気密・高断熱住宅を造り続けて20年になりました。

2019.01.08

新年 あけましておめでとうございます。

今年は、大賀創業20年にあたる節目の年となります。高気密・高断熱住宅を20年造り続けてこられましたのも、全て皆さまのお力によるものと感謝申しあげます。

私の話で恐縮ですが、子供の頃から大工の棟梁をしていた父の仕事を当たり前のように手伝い、

当然のように建築の世界に入りました。

初めは東京の中堅工務店に勤め、長丁場の公共工事に携り現場に泊まり込みで仕事をしてきました。長期の公共工事をこなしてきたことが、現在の仕事に向き合う私の原点になっていると思います。

長野に帰って40年以上になります。木造建築にたずさわったのは長野に帰ってからですが、木造在来工法を知れば知るほど奥が深く面白いです。

私にとっては今でも現場が一番、工事の段取りから時には職人さんや資材屋さんの無責任な応対にカツを入れることもあります。私どもを信頼して任せていただくのにいい加減なことはできません。

しかし長い間仕事をしておりますと、どうしてもお施主様の意に沿わないことも出てくることがあります。そのような場合は、正直に理由をお話して、お詫び申しあげるしかありません。

お施主様には健康で心穏やかに長生きして欲しいと願っております。そして私自身も夫婦揃って健康でありたいと思っております。

自分だったらどんな家で生活したいか、そこを大事にしているのですが、自分の家となるとどうしても後回しになってしまいがちでお恥かしいです。

世の中何においてもそうだと思うのですが、材料や技術などで手を抜かない本物は高価です。

高価ではありますが、本物はいつまでも飽きることはなく、時間の経過と共に新しい発見があります。

しかし残念ながら、高価なものがいいもの、とは必ずしも言い切れません。

ですから皆さんには、本物を見極める目を養って欲しいと思います。

それには、やはり常日頃から欲しいものに対して知識を持つこと、勉強して行くことがどんな場合も必要で重要なのです。後悔しないものを手にして、その後の人生を心豊かに暮して欲しいと思っております。

弊社は小さな工務店です。しかしお施主様から「家があったかくなったよ、ありがとう」と喜んで頂きたいと思いながら、悩みながら、生涯勉強していきたいと思っております。

どうぞ今後とも大賀を宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 東方 正道

一覧へ戻る