長野市のリフォーム工事補助金申請完了しました。

2017.04.22

昨年の暮れ長野市にお住いのS様に、外部塗装の件で相談を受けました。

お住まいの現状を見せて頂くと、

スレート系屋根材の劣化、外壁サイディングの塗装の劣化、コーキングのひび割れ、

バルコニーFRP防水の劣化が見られました。

これら全てが「長期優良住宅化リフォーム」の対象になり、国からの補助金が受けられます。

補助額は工事の内容にもよりますが、工事費の三分の一(最高200万円 Or 100万円)

が補助されます。

たまたま、補助金の受付期間中でしたので、申請をする事になりました。

今回の工事ですと、最高100万円の補助金の対象になります。

まず最初に第三者によるインスぺクション(家の劣化状況等のチェック)・

その後、工事内容の決定~見積~契約~申請書の作成、申請書を第三者機関へ送付、

書類のチェック

をして頂いた後、国へ申請書を送り、受理された後、やっと工事着工となります。

このような流れで書類は回っていくので、工事着工までにはおよそ2~3か月ほど

掛かるわけです。

もう少し時間の短縮ができないものか・・といつも思うのですが、大事な税金から

いただく訳ですから

それも仕方のないことか・・と思ったりもしますが・・何とも。

こんなわけで、何らかの補助金を利用しようと思ったら、申請書の受付期限・

申請書作成期間等を

加味して考えないと、せっかくの機会を逃すことにもなってしまいます。

ザンネンながら、今回はその申請には間に合いませんでした。

そこで、現在受付中の補助金を調べ、国土交通省で受付の

「住宅ストック循環支援事業補助金」

ならば対象になると、こちらの申請をする事にしました。

現在、一般住宅の場合、新築でもリフォーム工事においても工事内容にもよりますが、

約200万円ほどの補助金の支給を受ける事が出来ます。

新築やリフォーム、リノベーションをお考えでしたら、せっかくの機会を逃さないように

早めの対処が重要です。

同じ工事をするのなら、補助金を受けた方がいいですね。

一覧へ戻る