新春「親子茶道体験会」行いました

2018.01.08

皆さん明けましておめでとうございます!

全員揃ったところで新年のご挨拶から始まりました。

お出掛け日和のこの日は暖かく家の中で動き回っていると汗をかいてしまいます。

小さな子供さんから就学の子供さん、お父さん、お母さん達と普段見られない

チョッと緊張した時間を持ちました。

 

DSCF8427 DSCF8429

DSCF8425 DSCF8424 DSCF8430 DSCF8419

 

今日はお父さんもお母さんも子供もありません。

相席同士のお客さんであり、ご亭主です。

「どうぞお菓子をお召し上がり下さい」

「有難うございます」と、親子でもきちんとご挨拶して頂きます。

正座はきついかもしれないけど、精一杯頑張ってくれました。

お茶も一生懸命茶筅を振って美味しく点てることができました。

相席同士、お先礼と受け礼もできました。

大人も初めての経験であり、親子そろって生徒さんです。

まじめに慎重にお稽古をされており、普段なかなか家の中ではこの空気感は経験できない

ことだったと思います。

一つひとつ所作が廻りくどくて面倒に思うかもしれませんが、「お茶が冷めてしまう」と

思うでしょうが、『たった一碗のお茶であっても、自分の心を健全にするものなのです。』

と、裏千家大宗匠もおっしゃっております。

今は、何にもわからなくてもいつかね・・。

お稽古が終り、軽食をみんなで楽しくとり、そのあとはカードで遊び子供さん同士が

仲良くなって、笑顔のお正月を終わることができました。

事務所に遊びに来てくれることを楽しみにしていたとのお話を聞くだけで

このイベントを開催してよかったな、と思いました。

結局、私が一番元気をもらっているようです。有難うございました。

みなさま、本年も宜しくお願い致します。

一覧へ戻る