断熱リフォームって、なに?!

2020.09.19

弊社に新人さんが入社しました。

自他ともに認めるほど建築のことは全く知らない素人です。

ですから、今一生懸命現場のお掃除に行き、まずは建築のイロハを学び、素人目線でブログの更新

をしたり、社長や専務を捕まえては、なにやら質問してはメモを取っています。

そんな一生懸命な彼女を見ているとほほえましくもあり、また触発もされたりします。

 

すっかり頭の固くなった私が普通に話している言葉に、断熱リフォーム、地中熱・・・がありま

す。誰しもが当然わかっているものとして、そこから話したり、ブログを書いたり、広告を入れた

りしていました。

ですが、現に入社してきた彼女は、そんな言葉は全く知らず質問してきます。

 

断熱リフォーム・・ってなに?  そんなことから始めなければならないことに気付きました。

弊社の断熱リフォームとは・・・

一般の木造住宅を高気密・高断熱住宅に改修する工事のことです。

例えば、キッチンや浴室、トイレの改修工事などは一般的なリフォーム工事といいます。

丸ごと一軒の家を冬暖かく、夏涼しく暮らせる家に変える大掛かりな工事を弊社では、

断熱リフォーム(リノベーション)と言っています。

もちろん地震に備えて耐震補強もします。

間取りや室内のデザインも耐震性を考慮しながら、生活のスタイルに合わせご希望の間取りに変更

致します。

さらに地中に蓄えられた太陽のふく射熱を地面から頂いて夏冬の光熱費を安くしながら、

一年中体に楽な温度で暮らせる、そんな家が大賀の断熱リフォーム、地中熱の家なのです。

 

真夏の一番暑い時に、地中熱というと、これ以上の熱なんかいらない!と

ウンザリしたりしませんか?

でも夏の熱は、半年前の冷たい冬の冷熱なのです。

 

寒いのが苦手な方、暑さに弱い方、光熱費をあまりかけたくない方は『タイガハウス」を

体感していただけると、どんな理屈よりもはっきりご理解いただけると思います。

コロナ対策は万全にして、室内の空気を消毒しながら24時間熱交換換気をして

お迎えしておりますので、安心してご来場いただけます。

 

長野市を中心に再生可能エネルギー、自然素材を使って
高気密・高断熱リフォームをおこなうタイガハウス

一覧へ戻る