コロナ対応換気できていますか?

2020.10.07

朝晩肌寒くなってきました。

そろそろ網戸は御用済みになり、いよいよ部屋の換気が本格的な季節なりますが、お宅の室内換気

は充分ですか?

私ごとで申し訳ないのですが、我が家は長い間換気に苦しんできました。

35年も前の換気扇は、ただプロペラが回るだけの小さなもので、廻すと家の中が物凄く寒いので

真冬に鍋をやるとき位しか使いませんでした。

今回私がいいな、と思ったのは、長い間苦しんできた家の中に充満する生活臭と湿気、ホコリなど

を解決するための換気扇です。

コロナ感染症が猛威を振るう中、手っ取り早く家中の換気ができ、しかも寒くないのが嬉しいです。

取り付けもダクトが無いので天井に外付けの配管が見えるようなことはなく、工事が必要ありません。

私が選んだのは・・・

24時間ダクトレス熱交換型換気扇「せせらぎ」です。

これは家の天井に配管は取り付けなくてもいいので、電気工事は必要ですが1日から2日ほどで

工事も完了します。

 

実はこの商品、弊社の事務所に取り付けられているのですが、コロナ感染症の中考えてみると

この換気扇がついているから、かなり安心して事務所にお客様をお迎えできていることに

気が付きました。

コロナ対策 ダクトレス熱交換型換気扇 せせらぎ
ダクトレス熱交換機「せせらぎ」

 

その名の通り配管のない換気扇です。

壁に偶数で穴を開け設置し、給気と排気を交互に行うものです。

ファンユニットが70秒ごとに正転・反転を繰り返すことで吸排気を一つのファンで切り替えます。

排気時に蓄熱帯に熱・湿気を預け、給気時にその熱・湿気を室内に放ちます。

24時間換気なのでホコリや花粉対策にもチカラを発揮してくれるとのことです。

勿論、フィルターの掃除は必要です。

 

我が家の家のコア抜き作業の映像をご紹介します。

 

コンクリートの壁にダイアモンドの刃で穴を開けていきます。

昔のように大きな音もなく、バケツ一杯の水で同時吸排水しながらとても静かに我が家に

6個の穴が開きましたよ~。

 
抜けたコンクリートとその後外部にカバーを取り付けた状態です。

 


室内側はこんな感じです。配線はどうしても外付けになって見えてしまいますが既存住宅ですので仕方ありません。

あっけないほど簡単に半日で穴開け作業終了~~です。

こんなことならもっと早くやればよかったあ~~~・・

今日から換気も留守の時は強く、就寝時は静かに設定できます。

何だか家の中が物凄く清潔になったような気がするのですが、これって気のせいでしょうかね?

どちらにしても、精神衛生上は良好です。水害でいつまでも埃に悩まされていた生活からやっと

心と体が解放された思いです。

そして、コロナ対策は換気から・・と言いますが、家の中は密状態ではないのですがこれから

暮れにかけて家族が集まる中、何だか気持ちがホットします。

 

一覧へ戻る