クリーンエネルギーを取り込む「伝導型地中熱住宅」セミナー開催

2019.12.07

これからの家は家族が快適に暮らすためだけではなく、環境に対する影響も考えなければ

なりません。

古代の人びとが厳しい自然の中で生き抜くために身につけた知恵は、土の断熱性と熱を伝える性質

を利用した竪穴式住居として受け継がれてきました。

この地面の熱は、太陽からのふく射熱です。だれの家の床下にも存在する太陽の恵みです。

でもこの地面の熱を利用できるのは約半年後、夏の熱は冬に冬の冷気は夏に取り込むことがで

きるのです。

夏、太陽の燃えるような熱は地面表面から少しずつ約半年かけて地中深く蓄えられます。

冬、凍るような冷気はやはり約半年かけて地表から地面の中を冷やしていきます。

その自然の流れをうまく床下から室内に取り込んで利用できるようにしていくのが

「タイガハウス」の原点である、伝導型の地中熱です。

大きな工事は必要ありません。ただ、地面のわずかな熱を利用するため家の造りにとても気を使う

必要があります。それは何かというと、完全な外伝熱工法をとることです。

基礎の外側から小屋裏まで、途切れることの無い外断熱施工です。

寒いこの季節にご自身で「タイガハウス」はどんなものなのか、じっくり体感して下さい。

勿論、新築ばかりではありません。既存の住宅にこそ活用して欲しいと思っております。

大事なわが家をもう一度、暮らしやすく自然環境を考えた家にリノベーションすることができま

す。取り壊して建て替えを考えている方にも一度「タイガハウス」を体感して欲しいです。

 

年内のセミナーは下記のように開催致します。

 

◆ 日時・・12月14日(土)10:00~11:30

会場・・タイガハウスのモデルルーム内

内容・・1)伝導型地中熱の取り込み方

・・・・2)地中熱を活用した家づくり、外せないポイト

 

  • →メールでのお申込みはコチラから
  • お電話でのお問合せ:026-293-3709

    当日お越しになる予定の人数をコメント欄にご記入の上、お申込み下さい。

    尚、ご予約は12月13日(金)までにお願い致します。

    また、当日どうしてもご都合のつかない場合もお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る