はなきりんニュース  3

2017.05.31

大雪の1月15日のセミナーから始まり、新緑の季節を迎えました。

この間、多くの方のお話しをお聞きして、それぞれ希望の形が見えてきましたし、

ご相談されている方々も少しづつ見えてきているのではないでしょうか?

五月末時点で、3組のご相談者が無事卒業されました。

最終面談では今まで書き込んで貰った希望の総まとめをお渡しして終了となりました。

自分の家とはいえ大変な作業だったと思います。本当にお疲れさまでした。

まとめた資料をご覧になってどうでしたか。

家に帰ってみんなで話ができましたでしょうか?

この資料を土台に、今後ご家族皆様で話し合い、理想の我が家を完成させてもらえたら、

この仕事も報われます。

皆さんも初めてこのような住宅相談をされたと思いますが、私たちも「はなきりん協力会員」としての仕事はまだそこまで多く無く、どのように対応したらいいのか戸惑う事も多少あります。

ご相談された皆さんも初めは、「本当にボランティア?営業が無ければ誰がお金を出しているの?」と

疑心暗鬼になっていた時期があったと思うのです。

私たちは大田さんの考え(工務店と施主を利害関係なしで結びつける)に賛同して、無償でも協力してみようと思っています。

なので、本当に申し訳ないのですが仕事の空いたタイミングでお願いする事もあります。

DSCF7676

 

はなきりんでは秋頃に、弊社の社長が所属している「長野みすずライオンズクラブ」主催で、子育て奮闘中の方に向けた講演会も予定しているようですので、ご興味ある方はご一報頂ければご案内致します。

まだ相談中の皆さんもこれから少しづつ卒業されていくと思います。

折角こんなにご苦労されたのですから、何とか形にして頂き、後悔の無い家を完成させて頂ければと

思っております。

一覧へ戻る