「1村1自然エネルギープロジェクト」に登録認定。

2018.04.20

長野県が行う「1村1自然エネルギープロジェクト」に

タイガハウスの「伝導型地中熱・信州型」が

登録されました。

長野県は

自然エネルギー資源が豊富に有り、

こうした資源を 活用して

自然エネルギーの普及拡大を図る

「1村1自然エネルギープロジェクト」を

推奨しています。

弊社が取り入れている

自然エネルギー(伝導型地中熱)を

活用することにより、

(保育園や養老院等介護施設など

様々な公共施設に取り入れることで)、

地域社会経済の

活性化を図る取り組みになるであろう、とのことから

長野県(環境エネルギー課)から、

このプロジェクトに

登録認定されました。

実際にはまだ公共施設などの

コミニュニティでは取り入れられておりませんが、

地熱の設備が簡単であり

地中の温度データーがある事、

又一般住宅において

新築、断熱リフォーム

両面での実績があること

などから評価されたようです。

常日頃から

『何とかもっと多くの人たちに

「地中熱住宅」の良さを知ってもらいたいと

白髪頭を悩ませていた社長です。

当社オリジナルな資料やら、

応募書類を袋に詰め込み

県庁(直接環境エネルギー課)

まで、行ってしまいました。

県の担当の方は

とても好意的に対応してくれ、

このようなシステムに

関心されたとのことですが、

これは社長の自分本位な

思い込みだけではないと思います。

すぐにでも介護施設や幼、保育園などには

活用して欲しいシステムです。

この登録により地域内外、

県内外への認知度が

高まり県や専門機関から

サポートを受けることができ、

又環境エネルギー課所管の事業について、

優先的に支援していただけることになるようなので、

それは大変嬉しいことです。

先日その認定書が届きました。

1村1自然エネルギー登録

これから多くの

施設建設に活用して欲しい

「伝導型地中熱」です。

 

一覧へ戻る