DIYイベント 無事終了しました

2014.09.01

これまでの感謝祭的な目的と新事務所のお披露目も含めてと企画した今回のイベントだった為、OBのお客さんや以前のイベントにお越し下さったお客さんをメインに呼び掛けたところ、予想以上の大反響。有り難い事に早々に予定の人数以上に達してしまいました。

そもそも、現場で出る床板や集成材・柱や土台などの端材が勿体ないと思い、その端材でたまたま仕事に来ていた友人と「コレ勿体なくね?」と空いた時間に遊び半分で色々な物を作りはじめたら、これが結構おもしろい。その上、買った物と違って愛着が湧いたり、見るだけでちょっとニヤっとしてしまう事が分かったので「じゃあ、みんなで何か簡単な物を作ってみようか」という今回の運びです。

 

午前と午後の2グループで合計10組23名お集まり頂きました。

 

午前中は小さいお子さん連れのお客さんが多く、かなりにぎやかな中での作業でした。午後から用事があるというお客さんも居た事、単純に人数が多かった事もあって、個人的に若干焦り気味でした…。

DSCF6152 DSCF6143 DSCF6151 DSCF6145

女の子の中にはやっぱり工作よりも家の中で遊びたい子も居たようで、この日ゲストで来てくれた腹話術人形の「ケンちゃん」と遊んでいた様です(笑)

DSCF6169

一方、男の子はというと…

途中の中だるみを経て

DSCF6144

最後は見事に盛り返しました(笑)

DSC_0026

 

午後は一変して、お一人で参加された方が多かったせいか、大人が多かったせいか、時間にある程度余裕が有った為僕だけがリラックスして居ただけなのかは分かりませんが、すっかり落ち着いた雰囲気。

DSCF6194 DSCF6214 DSCF6221 DSCF6204

そんな中、小学5年生のMちゃんが大人に交じって大奮闘。最後までしっかり集中して頑張って、この日一番きれいに仕上げました。(Mちゃんもう5年生になってたのね。現場でよく見掛けてた頃はまだお母さんに抱っこされて幼稚園か保育園に通ってた覚えが…。すっかりおねえちゃんになって…。)

DSCF6227 DSCF6229

 

という訳で、全員怪我もトラブルも無く無事に完成!

DSC_0030 DSC_0032

 

もう少し「集成材を割っちゃった!」とか「違う所に穴開けちゃった!」とかトラブルが起こる事を予想して少し多めに材料を用意してたんですが、それが日の目を見る事は有りませんでした。これは指導者が良かったか?(笑)

何はともあれ、よかったよかった。

進行中の現場の合間にこの日使う材料の下準備を少しづつ進めるのが若干大変でしたが、

みなさん全員が満足そうな顔をして帰って行く姿を見送ってそんな苦労は完全に吹っ飛びましたね。

また企画したいと思いますので、その時にも是非またお越しください!

参加されたみなさん、お疲れ様でした!

有難う御座いました。

一覧へ戻る