「築28年の家の断熱リフォーム」見学

2015.07.04

5月27日(土)、あったかい家にするためのリフォーム工事完成見学していただきました。

この工事は、築27~28年ほどの家を断熱改修した

「長期優良住宅化リフォーム・最高ランクS基準の家」なのです。

当社としては、同ランクの家は早くから工事をさせてもらっておりますが

国のお墨付きを頂き、補助金200万円を支給していただくのは今回が初めてです。

 

027 028

この家は、2階の住宅1棟 と 平屋の住宅1棟が近接しており、

平屋の方を半分にカットして、2階の住宅とつなぎ合わせ

完全外断熱の高気密住宅にするという大規模な工事です。

 

このような工事をすることにより、外断熱の高気密・高断熱住宅が完成します。

リフォームといっても、見た目だけのリフォームではなく住宅の性能が上がる

「長期優良住宅化」になるのです。減税の対象にもなります。

又、何よりもうれしいのが住宅取得税がかかりません。

更に、固定資産税は古い家の時のままです。

shimizu3634 shimizu3662

shimizu3270 shimizu3279 shimizu3209

新しくなった玄関                  無垢のスギ床がやさしいキッチン&リビング

shimizu3228 shimizu3197  shimizu3189

北向きのキッチンは家の中央に移動し、

奥の小上がりの和室は天井が低く落ち着いた部屋になった

shimizu3172 shimizu3163 shimizu3244

6畳二間の和室は新たに押入とクローゼットを新設し広々とした8畳間に

階段は傾斜をゆるやかにし踏板の幅も広くとる

shimizu3255 shimizu3262 shimizu3266

断熱リフォームの良いところは、

例えば今回のように気に入った場所に居ぬきの住宅があれば

その既存住宅をこのように断熱リフォームすることにより、古い家が新しく生まれ変わり

同じ性能の家であれば、新築するよりもはるかに広い家になります。

当社の新築住宅と比較すると700万円~1,000万円ほど少なく済みます。

 

又、建て替えようか悩んでいる方には、

思い出をなくすことなく暖かな住みよい家に生まれ変わらせることができますし、

勿論、自然環境の面からもお勧め致します。

 

今、新築をお考えの方・・土地を探しながらこのように居ぬきの家を探してみてはどうでしょうか?

このような方法も一つの賢い選択方法かと思います。

 

毎日暮らす家が今よりもっとずっと快適になることは

 

あなたの人生が心豊かになることです。

 

DSCF6610  DSCF6605

一覧へ戻る