地中熱活用住宅で「断熱材の効率的な使い方」を勉強しよう!

2020.02.17

【 地球温暖化と屋根断熱の関係 】

屋根はあらゆる自然のチカラから、家やわたしたちの暮しを守ってくれます。

近年自然現象が目に見えて変化してきている中で、真夏の日差しは屋根下の温度を80度以上の

高温にしてしまいます。

逆に言うと、冬は暖房がどんどん屋根から逃げていくことになるのです。

屋根に雪が積もっている家といない家があるのを不思議に思ったことはありませんか?

積もっていない家は暖房により屋根の雪が解けてしまうからで、暖房費が無駄に逃げていってる

と思って下さい。

そんな中で室内の温度変化によるヒートショックを防ごうと思ったら、燃料を底なしに使わなけ

ればなりません。燃料を無駄にしながら、地球環境は更に悪化していくことになります。

今私たちにできることは、無理をしないで光熱費を抑えた生活をしながら健康であること

だと思います。

屋根下地にしっかり断熱材を敷き込むだけでも、外気の侵入を大きく抑えることができます。

もちろん光熱費もこれまでよりも抑えられます。

自然と家と人の健康を考える時、しっかりとした屋根断熱は外すことのできない重要な手段となり

ます。

DSCF4421

「断熱材の効率的な使い方」の勉強会を下記のように開催致します。

日時・・毎月第二土曜日 10:00~11:30

会場・・長野市篠ノ井塩崎6777-5 有限会社大賀

「地中熱活用住宅にリノベーションされた事務所兼モデルハウス」

お問合せ・ご予約は下記へお気軽に

  • →メールでのお申込みはコチラから
  • お電話でのお問合せ:026-293-3709当日お越しになる予定の人数をコメント欄にご記入の上、お申込み下さい。

    尚、ご予約は 毎月第二水曜日までにお願い致します。

    また、当日どうしてもご都合のつかない方はご相談ください。

 

クリーンエネルギーを取り込む「伝導型地中熱住宅」セミナー開催

2019.12.07

これからの家は家族が快適に暮らすためだけではなく、環境に対する影響も考えなければ

なりません。

古代の人びとが厳しい自然の中で生き抜くために身につけた知恵は、土の断熱性と熱を伝える性質

を利用した竪穴式住居として受け継がれてきました。

この地面の熱は、太陽からのふく射熱です。だれの家の床下にも存在する太陽の恵みです。

でもこの地面の熱を利用できるのは約半年後、夏の熱は冬に冬の冷気は夏に取り込むことがで

きるのです。

夏、太陽の燃えるような熱は地面表面から少しずつ約半年かけて地中深く蓄えられます。

冬、凍るような冷気はやはり約半年かけて地表から地面の中を冷やしていきます。

その自然の流れをうまく床下から室内に取り込んで利用できるようにしていくのが

「タイガハウス」の原点である、伝導型の地中熱です。

大きな工事は必要ありません。ただ、地面のわずかな熱を利用するため家の造りにとても気を使う

必要があります。それは何かというと、完全な外伝熱工法をとることです。

基礎の外側から小屋裏まで、途切れることの無い外断熱施工です。

寒いこの季節にご自身で「タイガハウス」はどんなものなのか、じっくり体感して下さい。

勿論、新築ばかりではありません。既存の住宅にこそ活用して欲しいと思っております。

大事なわが家をもう一度、暮らしやすく自然環境を考えた家にリノベーションすることができま

す。取り壊して建て替えを考えている方にも一度「タイガハウス」を体感して欲しいです。

 

年内のセミナーは下記のように開催致します。

 

◆ 日時・・12月14日(土)10:00~11:30

会場・・タイガハウスのモデルルーム内

内容・・1)伝導型地中熱の取り込み方

・・・・2)地中熱を活用した家づくり、外せないポイト

 

  • →メールでのお申込みはコチラから
  • お電話でのお問合せ:026-293-3709

    当日お越しになる予定の人数をコメント欄にご記入の上、お申込み下さい。

    尚、ご予約は12月13日(金)までにお願い致します。

    また、当日どうしてもご都合のつかない場合もお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

無垢材と外断熱で建てる地中熱住宅セミナー開催

2019.10.01

「家族・住まい・地球が元気でいられる家づくり」を目指して。

◆伝導型地中熱セミナー開催のご案内

私たちは、室内環境の良い家を建てることにより、住まいとそこに住む人の健康を実現できるよう

に努めています。

室内環境の良い家とはどんな家なのかというと、断熱性と気密性、そして換気がしっかりできる家

ということです。

換気を実現することで、結露の悩みから解放され、気持ちよく暮らせるようになります。

そして、気密性の高い家は『伝導型地中熱』の活用を有効にし、夏も冬も梅雨時も安定した室内環

境の中で暮らすことができるのです。

新築だけでなく、既存住宅もリノベーションにより地中熱を活用した家が可能になります。

この地中熱住宅とはどんな家なのか、一緒に学んでみませんか?

◆セミナーの日程は以下の通りです。

日時・・11月9日(土) 10:00~11:30迄

会場・・長野市篠ノ井塩崎6777-5 大賀事務所兼モデルハウス内

★セミナー内容

1)伝導型地中熱とは

2)地中熱を活用した家づくりのポイント

 

  • →メールでのお申込みはコチラから
  • お電話でのお問合せ:026-293-3709

    当日お越しになる予定の人数をコメント欄にご記入の上、お申込み下さい。

    尚、ご予約は11月6日(水)までにお願い致します。

    また、当日どうしてもご都合のつかない場合もお気軽にご相談下さい。

「地中熱住宅」見学勉強会開催します!

2019.09.03

住宅の構造見学会は珍しくはありませんが、見学しながら勉強していただく、少し面倒な見学会です。

 

私たちが皆さんに見て頂きたい家は、アイヌの伝統民家「チセ」をヒントに開発された住宅です。

極寒の地で笹葺き住宅に暮らすアイヌの人々を見ても、どうしても理解できなくて、泊まり込みで

研究をつづけた開発者、宇佐美智和子さん。

彼女は実体験から、「地中は半年先まで熱を持ち越すことができる」ことを発見しました。

つまり、「地中熱活用住宅」は、住宅の床下地中に夏の熱を冬まで、冬の冷熱を夏まで持ち越し、

床下土間表面全面から自然放熱で住宅内部が暖房(冷房)されることを発見したのです。

 

皆さんがお考えになる「地熱利用」とは少し異なり、地中深くまで掘削して配管を埋設したり、と

大掛かりな設備は必要としません。

そして、この熱は私たち誰の家の床下にも存在する「使用料がタダの熱」なのです。

ウソのような話と思うかもしれませんが、その構造をただ今建築中の家をお借りして説明したい

と思います。

 

私たちが今、皆さんに理解していただきたいのが、この伝導型地中熱活用住宅なのです。

「こんな家があるんだ!」・・そう思っていただくだけで充分です。

 

地熱体感会は下記のように開催致します。ご希望の方はお手数でもご予約をお願いいたします。

 

日時・・9月 14日(土) 10時~17時頃まで

場所・・須坂市 (詳しくはお申込みの折にお伝えいたします)

・ご予約フォームに入力いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理させて頂きます。

 

  • →メールでのお申込みはコチラから
  • お電話でのお問合せ:026-293-3709

    当日お越しになる予定の人数をコメント欄にご記入の上、お申込み下さい。

    尚、ご予約は9月13日(金)までにお願い致します。

    また、当日どうしてもご都合のつかない場合もお気軽にご相談下さい。

 

 

 

地熱活用住宅・建築中の工事現場を見学してみませんか?

2019.06.05

現在建前も済み、屋根断熱も終了しました。

DSC_0045

屋根は断熱材を二重に敷き込みます。ですから、建前が終わり屋根工事に1週間~10日ほどかかります。この間、どうか雨が降りませんように・・と祈ります。

雨に降られると基礎の中に雨水がたまり、それを汲みだすのに一苦労なのです。

屋根ができてしまうと、途端に家の中が涼しくなります。

そんなことを実感していただいたり、基礎からの外断熱の施工などをじっくりご覧いただけます。

 

見学会はお施主様のご厚意によるものです。1日、限定で以下のように開催致します。

尚、予約制ですのでお手数をお掛け致しますがご連絡をお願い致します。

 

◆開催日時・・令和1年6月15日(土) 10:00~16:00

◆開催場所・・千曲市戸倉・・ 詳細はお申込みいただいたときにお伝え致します。

・ご予約フォームに入力いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理させて頂きます。

 

  • →メールでのお申込みはコチラから
  • お電話でのお問合せ:026-293-3709

    当日お越しになる予定の人数とご希望の日時をコメント欄にご記入の上、お申込み下さい。

    尚、ご予約は6月13日(木)までにお願い致します。

    また、当日どうしてもご都合のつかない場合もお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

快適住まいの相談会開催

2019.04.09

快適住まいの

春のタカラ大感謝祭・・タカラ長野ショールームにて開催!

開催日は、2019年4月20日(土) 10:00~16:00となります。

場所は、長野市稲里町中氷鉋595 (駐車場完備)

電話、026ー254-6300

 

お住まいのお悩みやお困りごとを、消費税が上がる前に見直してみては?

タカラ長野ショールームの住宅相談会が開催されます。

 

今回は、10月から消費税がアップするその前に、水回り商品をご紹介するイベントです。

一人でショールームに出かけるのはチョッと・・・なんて思っている方も、この機会にバスや

キッチン、洗面、トイレなど使い勝手の良い商品を手に触れてご覧ください。

 

タカラの優れているところは、高品質のホーロー製品です。

何十年も使い続けてもお掃除さえしていれば、ピカピカで内部が傷んできても表面は新品のよう。

そんなわけで私は、35年以上前のシステムキッチンも未だ取り換えるチャンスを逃しております。

本当は引き出しの中に全て収まるスッキリシステムキッチンにしたい!!!

 

いつまでも丈夫できれいでいてくれるのも、本当にいいのかな~~、なんて思ってしまうのです

が、タカラのホーローは、いつまでも元気で働く奥さんのよう・・なんて、

バカなこといっておりますが、タイガの通信紙4月号と一緒に、ご案内状をお送りいたしますので

このご案内状をお持ちになって、受付にお出しください。

 

ご案内状のない方も、当日会場で「タイガ」と行っていただければ、ご案内状をさし上げることが

できます。ご来場記念品やお楽しみ大抽選会、また、2階特設会場ではトン汁、ドリンクコーナー、

焼きそば、子供さんにはお菓子、フランクフルトなど召し上がっていただけますので、

是非みなさまでお出かけ下さい。

私たちも、会場でお待ちしております。

 

 

 

あったかい家への「断熱リノベーション」完成見学会終わりました。

2019.02.18

減築して、ご両親と暮らすことを決めらたお施主様。二階部分を取り平屋の生活を選択しました。

ご両親にあったかく暮らして欲しい、との願いから一生懸命打ち合わせを繰り返し、時にはご家

族皆様で、また時には妹さんとお出でになったりと、そのひたむきさに胸をうたれました。

 

当社の見学会は予約制であり、午前2組、午後2組のご来場者さましか対応できません。

お出で下さった方々には、精一杯ご対応させて頂きたいと思っております。

ご来場された皆様のお話を伺ってみますと、現在住まわれている我が家の性能を向上さて、

あったかい家に暮らしたい、と希望されている方ばかりです。

 

家は壊さず、断熱リノベーションしてあったかく暮らしたい、そんな方々です。

今まで何度か弊社の工事中の現場や完成見学会にお出でになった方もおられます。

納得のいくまで勉強して下さるのは、とても嬉しく有難いです。

 

DSCF9196 DSCF9226

DSCF9227 DSCF9223

 

16日(土)は、風も強くとても寒い一日でした。この寒い季節の中の完成でしたので床下の温度は

まだ10℃程しかありません。

お施主様がここで生活を始められると、少しづつ床下の温度も上がってくると思います。

そして、これから来る夏の暑さを建て物の下に蓄え一年過ぎる頃には、床下の温度も15~17℃程

になってくるとでしょう。

 

本当に落ち着いてくるのは、3年後くらいからですがこの夏は床下の温度も16℃~18℃くらいの涼

しさを、天井に廻してエアコンの効きやすい室内環境が得られると思います。

私たちの住んでいる、事務所がそのようであったようにY様邸もそのようにだんだん暮らしやすい環

境になるでしょう。楽しみですね。

娘さんのご両親を思う気持ちが伝わる、あったかい家リノベーションはまたお伝えします。

 

築44年の家の断熱リノベーション、建て替えする前にこそ見て欲しい、完成見学会開催!

2019.01.19

一年中で今が一番寒いこの時期、大賀の「長期優良住宅化リフォーム」の家が完成しました。

築44年の家が断熱リノベーションで新築以上の性能を持った家に生まれ変わりました。

これからお施主様の暮しが大きく変わることと思います。

なにが一番うれしいかというと、この時季でしたらやはり夜寒く無いこと、朝寒く無いこと。

肩まですっぽり布団をかぶったり、電気毛布や敷毛布はいらない生活になります。肩の凝らない暮らしができるようになります。

今家を壊して建て替えようか、どうしようか・・お悩みの方にこそ、この見学会にお出で頂きたいと思っております。

もう、家は取り壊す時代ではありません。家の性能を重視したリノベーションで、今までの暮しが大きく変わります。何が大きく変わるのかは、ご自身でお確かめ頂きたいと思います。

 

見学会はお施主様のご厚意によるものです。2日間限定で以下のように開催致します。

尚、予約制ですのでお手数をお掛け致しますがご連絡をお願い致します。

 

◆開催日時・・平成31年2月16日(土)~2月17日(日)の両日 10:00~16:00

◆開催場所・・長野市柳原 詳細はお申込みいただいたときにお伝え致します。

・ご予約フォームに入力いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理させて頂きます。

 

  • →メールでのお申込みはコチラから
  • お電話でのお問合せ:026-293-3709

    当日お越しになる予定の人数とご希望の日時をコメント欄にご記入の上、お申込み下さい。

    尚、ご予約は2月13日(水)までにお願い致します。

    また、当日どうしてもご都合のつかない場合もお気軽にご相談下さい。

 

既存住宅を「長期優良住宅化リフォーム」であったかい家にするとこんなにお得です

〇国からの補助金が受けられます。最大300万円~200万円

〇国から優良住宅のお墨付きが発行されるので、住宅の資産価値が上がる

〇税金面でかなりお得・・新築時とちがい「住宅取得税」がかからない、又、固定資産税も以前の ままの金額で済む

〇家に対する想い、こだわり部分を残すことができる

〇改修費と同金額で同性能の新築住宅は建たない(新築にすると家が小さくなる)

〇暮らしていた家の不都合な部分が分かっているので、改修目的がはっきりしており、そのため図面では分かりずらいことも、実物を見ながら具体的に設計に係れる

〇冬あったかくて、夏涼しい家になり、ヒートショックの心配がなく、健康に暮らすことができる

欠点としては、強度的な問題から抜けない柱や取れない壁などがあり、設計上で我慢することも出てくる

 

以上のようなことがあげられますのでご参考にして下さい。

 

「国からの補助金交付受付が延長されました」

昨年11月末までで〆切とされていた「長期優良住宅化リフォーム」の補助金応募の受け付けが延長になりました。最高額300万円~200万円です。

これにより4月の新年度を待たずに、応募可能になりましたのでご希望の方はご相談、ご利用ください。

 

 

 

 

ヒートショックを心配しなくてもいい家を体感してみませんか?

2019.01.07

冬は暖かく夏は冷房の効きやすい「長期優良住宅化リフォーム」の家を体感していただくお誘いです。この機会に是非体感ください。こんな家があったんだ・・と思われることでしょう。

日時・・平成31年1月19日(土)~1月20日(日) 10:00~16:00

・ご参加頂いた方に対して、弊社からの営業は行いません。

・ご予約フォームに入力いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理させて頂きます。

  • →メールでのお申込みはコチラから
  • お電話でのお問合せ:026-293-3709

    当日お越しになる予定の人数とご希望の日時をコメント欄にご記入の上、お申込み下さい。

    尚、ご予約は1月15日(火)までにお願い致します。

    また、当日どうしてもご都合のつかない場合もお気軽にご相談下さい。

50代・60代~の「健康でいるためのあったかい家づくり」体感説明会

2018.12.03

「地中熱と太陽光の家」の既存住宅をあったかい家に断熱リフォームする体感説明会を開催致します。

「この家を処分するのではなく、あったかい家にするための断熱リフォームをしたい」とお考えの方は一度お尋ねください。

私たちの事務所は断熱リフォーム施工後4年、築44年の家です。まず、どんな感じか、ご自分の体で感じて下さい。そして、どうしてこんなにあったかいの?と感じたらその訳をお聞きください。精一杯お話致します。

私たちは、今ある家を廃材として処分してしまうのではなく、できる限りその生命を生かし、誰もが健康に暮らせるような『健康でいるための家づくり』を施工しております。

そんな「健康でいるためのあったかい家づくり」の体感説明会を下記のように開催致します。

お問合せご予約は下記までお願い致します。

。。。。。記 。。。。。

日時・・平成30年12月15日(土)  10:00~16:00

ご参加頂いた方に対して、弊社からの営業は行いません。

・ご予約フォームに入力いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理させて頂きます。

  • →メールでのお申込みはコチラから
  • お電話でのお問合せ:026-293-3709

    当日お越しになる予定の人数とご希望の日時をコメント欄にご記入の上、お申込み下さい。

    尚、ご予約は12月13日(木)までにお願い致します。

    また、当日どうしてもご都合のつかない場合もお気軽にご相談下さい。