長野市で自然素材のリフォーム・リノベーションならタイガハウス

見逃さない!住まいで劣化が起きやすい箇所とは?

住宅に長い間住んでいると、気づかない間に様々な箇所で劣化が起きている可能性があります。そのため、いつまでも快適に過ごせるように、築年数に合わせて定期的に確認することが大切です。劣化が起きやすい箇所を知ることで、住宅リフォームのタイミングを知ることができます。

劣化が起きやすい箇所

劣化が起きやすい箇所

毎日歩く床は劣化が早く、キズやヘコミができやすい箇所です。普段スリッパなどでフローリングを歩いている方は、素足で歩いてみてください。素足で歩いてみると、床の傾きやへこみ、浮きなどに気づくことができます。また、畳の腐食などを防ぐためにも、畳の表替えを定期的に行うことをおすすめします。

水まわり

水まわりは、シミやカビなど細菌が理由で劣化が起きます。特に、劣化による浴室のタイルのヒビ割れやタイルの欠けなどは起きやすくなっています。

屋根・外壁

屋根や外壁は1年中、雨や風、直射日光などにさらされています。そのため、定期的に外壁塗装のはがれやひび割れがないかを確認することが大切です。特に、屋根は目が届きにくい箇所です。台風の後は、屋根や外壁の破損が起こる可能性もありますので、必ず確認するようにしましょう。

築年数を確認して住まいの劣化に気づこう!

築年数を確認して住まいの劣化に気づこう!

新築~10年

目に見えるほどの劣化はなく、気になる部分は少ないでしょう。しかし、外壁の汚れやコケなどが生えている可能性があります。その場合は、内部への侵食を防ぐためにも、外壁の掃除や塗替えなどを行いましょう。また、シロアリの侵食が始まる時期でもあるため、定期的なチェックを忘れずに行うことが大切です。

10年~20年

水まわりのカビや腐食が見られる場合があります。10年~20年になると、浴室の見た目は綺麗だからと放置する場合が多いですが、解体すると内部が腐食していることがあります。また、この時期は住まいに改善したい箇所が出てくる場合も多いため、リフォームを行う最適な時期といえます。

20年~

築年数が20年以上になると、床の傾きや家全体の傾きなど基礎部分の傷みを確認することが重要となります。また、これまでのメンテナンスによっても劣化の度合いが変わります。20年以上経っている住宅は、耐久性にも問題がある可能性が高いため、しっかりと確認を行うことが大切です。

長野市でリフォーム・リノベーションをお考えならタイガハウスがおすすめです。

長野市でリフォーム、リノベーションをお考えの方は、是非タイガハウスをご利用ください。タイガハウスでは、自然エネルギーの地中熱と太陽光を取り入れたリフォームを行っております。外断熱自然素材を使用した家づくりをしており、大掛かりな地中配管などの必要がないため、初期費用を抑えることが可能です。リフォームや見積もりのことなど、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

自然素材を使用した一戸建新築やリフォームなら長野市のタイガハウスへ。見学会も開催中。

長野市で自然素材の新築なら【タイガハウス】 概要

会社名 有限会社 大賀
所在地 〒388-8014 長野県 長野市篠ノ井塩崎6777-5
電話番号 026-293-3709
FAX 026-293-6709
メールアドレス info@taiga-u.com
URL http://www.taiga-u.com
事業内容 外張り断熱工法による高気密高断熱住宅に地中熱を取り入れた省エネルギー住宅、タイガハウスを主力に、一般建築工事を行っております。リフォーム・リノベーションもおまかせください。
説明 長野市で自然素材を使用した戸建ての新築やリフォーム・リノベーションをお考えならタイガハウスへ。見学会やセミナーも開催しております。お見積もりや資料請求は、メールフォームやお電話・FAXでお気軽にお問い合わせください。