IHクッキングヒーターでおやき!

2011.03.31

IHクッキングヒーター体験会はごはんを炊いて、ほうれん草をゆでてみました。

ごはんは、ふつうのお鍋で炊いても吹きこぼれる事も無く水蒸気もあまり出ず、そのため甘くておいしく炊き上がりました。

ほうれん草は洗って、そのまま鍋に入れ蓋をしてお好みの堅さでOK。

次に、おやきをつくります。小麦粉はやはり地粉がいいと思います。材料は小麦粉、卵、日本酒、中身はお好みで・・・今だったら野沢菜の漬物の残りなんか皆さん使うと思いますが、今回はモデルハウスの前の奥さんが指導してくださり、中身も用意してくれました。ご厚意に甘えてしまいました。

DSCF1310 DSCF1313

小麦粉の中に卵を入れます(お好みで) ざっくり混ぜ、日本酒100~200CCほど入れ(これもお好み)

後は、水をたします。堅さはみみたぶの堅さくらいが初心者には扱いやすいです。 中華まんを包むように、皮のつなぎ目がはがれないようにします。 フライパンで両面を焼きます(中火で3分ほど)。

グリルで火を通します。(今回は蒸しません)中火で5分ほど焼いて出来上がり。簡単に焼けました。油をあまり使ってないのでさっぱりした出来上がりです。残った皮はすいとんの様にして食べました。

あまりにきれいにあっさり出来て、嬉しくなりました。

「うん、おいしい!!」

DSCF1317 DSCF1321

ご指導下さったTさまありがとうございました。

一覧へ戻る