「長期優良住宅」の研修会に行って来ました。

2009.07.15

地元工務店が「長期優良住宅」に対応する為の研修会です。

この事はもうすでに始まっておりまして、大手ハウスメーカー様等は実施しております。

その為、地元工務店はハウスメーカー様のようには行きませんので、その勉強会です

地球環境問題は全世界が共通の課題となっている中で、大量生産、大量消費を良し

とした社会から決別して、長持ちをさせて大事に使い、住宅寿命を延ばす200年住宅に

向けた取り組みで、資源を大切に使い、廃棄物を減量して地球にやさしい家づくりが目的です。

そのために、長期優良住宅で建てられるお客様には、色々な優遇制度が御座います。

優遇税制では、所得税が減税に成り、その他登録免許税、不動産取得税、固定資産税等

も優遇されています、そして今年度分は100万円の補助金が出ます。

認定基準についても、長期使用するための処置が色々上げられています。

建物の耐久性に付きましては、点検する為の床下空間の高さ及び天井等の点検口の設置

耐震性では性能表示制度の耐震等級、内装及び設備の維持管理の為の容易性

断熱性能等の省エネルギー性能の確保、計画的な維持保全のため定期的な点検・補修等

この様な事が主な項目です、このほかにもまだ細かい部分で有ります。

申請に付きましては、許可が下りるまでには、書類を準備してから提出する為に

約1月半位はかかりりまので、出きるだけ余裕を持って申請をしたい物です。

詳しくはお問い合わせ下さい。

一覧へ戻る