「住宅の省エネ促進税制について」の勉強会に出席しました。

2009.01.16

信州省エネ住宅普及促進協議会による説明会が有りました。

長野市生涯学習センターにおいて、講師に建築環境・省エネルギー機構の方による

「住宅の省エネ促進税制について」来年度以降助成金等の動向等お話を聞きました。

それによると、新築時は所得税減税特別控除の場合21・22年度に居住すると

10年間で最大で500万円の減税に成るようです、又長期優良住宅においては600万円程です。

リフォームにおいては、省エネ改修工事をしたり、バリアフリー改修や耐震改修をした場合でも

所得税額の特別控除が御座います。

一覧へ戻る