類は友を呼ぶ

2010.09.18

9月18日(土) 秋のさわやかな天気、1年中こんな気候ならどんなにしのぎ易いだろう・・・

「地中熱と太陽光の家」は大工さん2人~3人で順調に進んでいます。

今日は、当社の腕利き棟梁の紹介をしたいと思います。

DSCF1062-thumb-250x187山為建築の山部為雄さんです。

子供さんは3人、皆さん社会人になって居られる様で、

現在奥さんとワンコの2人と1匹の生活で、たまに

ワンコを現場に連れてくる事があります。

おとなしいワンコで1日山部さんの仕事が終わるまで静かに待っています。

「八ヶ岳に仕事に行った時は、帰るのを嫌がって、遠くには行かないんだけど

人の1m程先先と歩いちゃあ人の顔を見てるんだよ、まったく・・・」

山部さんと知り合うきっかけは、電気屋さんの紹介だったのです。

この電気屋さんが真面目で、穏やかで仕事熱心で、信頼のおける人なのです。

前にお願いしていた棟梁が体を壊して仕事が出来なくなってしまい、大変困った時この電気屋さん

が山部さんを紹介してくれたのです。

私達は電気屋さん(土屋さんと言います)とは30年以上もの長い付き合いなので、

この人の紹介してくれる人なら間違いないと思いました。

案の定「性格は穏やか、仕事熱心、手が早く正確、人の悪口噂はしない、何よりも働き者」

なかなか今どきこんな人はいないと思いますよ!!

土屋さんに感謝しています。 やはり、人柄が穏やかな者同士です ・・

「20日は仕事するけど、社長は休んでください」と栄治にことずけてくれる、きめ細やかな棟梁です。

とても仕事熱心な山部さんに、休むことなく仕事をして貰いたいです。

DSCF0444 DSCF0577

一覧へ戻る