長野市K邸・地盤改良

2014.05.07

地盤調査の結果、地盤改良が必要だという結果が出まして

地盤改良工事をする運びとなりました。

Kさんのお宅、以前にウチのモデルハウスを建てた近所なので

何となく心の準備はしていましたが…。

 

前回のレポートにも書きましたが、今回も「砕石パイル工法」。

DSC_0007 DSC_0008 DSC_0017 DSC_0013

柱の位置を出して、その真下に来る様に地盤改良していきます。

ちなみに今回、支持層まで4m掘ってます。

人ひとりがスッポリハマってしまいそうな幅なので、覗き込むのもドキドキ。

それでも4mは過去に経験した中では、比較的浅い方。

やらずに済むならやらない方が金額的に良いと思うんですが、やらなきゃいけないとなると、

今度は何メートル掘らなきゃいけないのっていう問題になってくるので、

今回のKさんは、まぁまぁツイてた“中吉”くらいといったところでしょうか…(笑)。

 

仕上がりはこんな感じに。

DSC_0014 DSC_0015 DSC_0021

この後、圧縮試験を行って工事完了です。

ここまで終わってようやく「家を建てて良いですよ」って地所になった訳です。

この後の基礎工事も含め、家の足元の工事は

これから長きに渡って住んで頂く為には非常に大事な工程だと思います。

一覧へ戻る