蝉の羽化 その2

2009.07.22

蝉の成長はまだまだ続きます。

ジイジはネットで男の子と、蝉について検索しています。

女の子は、私とお母さんとずっと床に顔を付けて、あかちゃんがんばれ! あかちゃんがんばれ!

と叫んでいます。

まだ薄い色をしているので、よく解らないけれど・・・・

どうもこれは、あぶらぜみのような気がします。

アブラゼミで調べると、公園や街路樹、果樹園に多く、湿気の多い場所が好みのようです。

ジリジリ鳴いて、枯れ枝や幹に産卵し、卵は翌年の夏にかえり、それから地中に入って、根から汁を吸って成長するのだそうです。

成虫になるのに丸6年,通算羽化するまで7年もかかるなんて・・・・・

CIMG0442蝉も大変な一生をしゅくしゅくと受け入れて生きているんだな、と思いました。

弱いながらも、一生懸命枝を登って行きます。

このままじゃ7年の苦労が報われません。

公園の桜の木に、返してあげよう、ということになりました。

夕方しょぼしょぼ雨の降る中、帰ってきたお父さんと、捕まえてきた4人組で,元の木に

そっと置いてきました。

せみさん、大きくなるといいね!

と言いながら,帰ってきました。

CIMG0320

無事に羽ばたいて,次の命につないでくれるといいな、と願うばかりです。

おわり

一覧へ戻る