白蟻防蟻処理の打ち合わせ

2010.07.29

7月29日(木) 久し振りに涼しい1日

雨が時折ぱらつき、猛暑の中のホットする1日です。

防蟻処理工事の方法は、炭を塗る予定でいたのですが、

あまりに高額なので急きょ別の方法で施工することとなり、その打ち合わせをしました。

DSCF0351施工日は、8月3日(火)の予定です。

これは、新築時の基礎工事の際に、システムを土中に埋め込みます。

その名も「タームガードシステム」。

基礎型枠取り外し時に、パイプを基礎に沿って配置する作業と、

竣工前に防蟻薬剤を注入する作業の2回施工します。

薬剤の有効期限が切れたら、注入口から再度注入します。

従来の床下への薬剤散布とは異なり、作業内容がお客様にも見える方法で、安心です。

興味のある方は、8月3日に見学に来てください。

また、ここでも作業を紹介いたします。   

この後、8月6日(金)いよいよ建前となります。

少しずつ、形になって行きますのでお楽しみに・・・・

DSCF0316

一覧へ戻る