横浜市・マンションリノベーション現場進捗

2014.03.15

長野の現場と、横浜のマンションリノベーション、どちらも

3月末までの完成を目指し“てんやわんや”の毎日が続いています。

 

解体工事終了後、発砲ウレタン吹付断熱を外壁面に。

その後、今回は工期があまり無い事や、大工さんには長野から来てもらう等の事情から

間仕切りや天井の下地を軽天・軽間での施工としました。

DSC_0011 DSC_0016

 

その後、設備屋さんの給排水の配管工事とほぼ同時進行で、電気屋さんの電気配線などを経て

いよいよ大工さんに乗り込んで貰っての乾式二重床の床組みです。

DSC_0030 DSC_0032

社長も頑張っています(笑)

 

初めての仕事だったので若干戸惑った部分も有りましたが、

この日、なんとか無事に捨て貼りまで施工完了しました。

現状、建具の取付、壁・天井のボード貼りまで終わり、

床のフローリングが半分くらい終わったくらいの状況ですが、そちらの写真がまだ

まとまって無かったりしますので、そちらはまた後日ご報告しようと思います。

初めて一緒に仕事をする関東の職人さんや、大工・設備・それと今後入ってくる塗装屋さんなど

長野からやってきてくれる職人さん達は本当に有り難いなと感謝しつつ毎日仕事をしています。

一覧へ戻る