梅雨の晴れ間の地盤調査

2010.06.25

6月25日(金) 梅雨の晴れ間、と言っても昨日も今日も、晴天です。

11時、熱い中,地盤調査が始まりました。

DSCF0050

どの辺に杭を挿していくか決める。

土地の4隅と真ん中を調査することに。

DSCF0054金の棒を地下に挿しこんで、地中の状態を調査するための機械を下す。

DSCF0067この、棒の先で、地中の状態を感知します。

細い金の棒は1本75cmあり、地盤がゆるいと、どんどん継ぎ足して、地中に入って行きます。

DSCF0071地盤の状態が、記録されて出てきます。

スーパーのレシートのような記録紙です。

DSCF00771ヶ所終了

地下に入った金棒をポンプで抜きとります。

井戸水を汲むような感じで(てこの応用)。

汗びっしょりでやってくれました。

やはり、このあたりの地盤はゆるいようなので、

補強は、かなりしっかりやらないとだめかも・・・・

後は、調査結果を待ちます。 おつかれさまでした!!

(お酒のケースも大活躍・・・色々な使い方があるのですね。)

一覧へ戻る