木曽・上松、赤沢自然休養林に行ってきました。

2012.08.25

今年の夏休みは、ちょうど仕事の切りも良かったので     

一週間いただきました。

DSCF3433その間何をしようか、

どこに行こうか、

思い描いていたのですが・・・。

次男夫婦からは、登山に誘われました。

いつも机に向かってばかりいる私は、

無理、ムリ、とても自信がありません。

忙しいから長野に帰れない、と言っていた長男夫婦でしたが、

子供を連れて、お墓参りするといって帰ってきました。

それはそれで、孫達と楽しかったのですが、

でも、あまり張り切り過ぎて疲れました・・。

DSCF3439そんな訳で、最後の一日、木曽・赤沢自然公園まで

二人で行ってきました。

高速・塩尻で降りると後は、国道19号線、

ぶどう畑の道をひたすら走りました。

DSCF3447赤沢自然休養林の奥には、約2kmの区間に渡って森林鉄道があります。

DSCF3461復路は、森林の中を歩いて

帰ることにしました。

ここで皆さんと、さよならです。

DSCF3469上赤沢コース:2.2km、約80分

コースを歩くことに。

普段運動をしていない報いがすぐ現れました。

1~2分も歩くと、苦しい!!

DSCF3472何とか写真は撮ったけれど

口をきく元気が無い。

これだもん、息子夫婦と富士山や、

つばくろ岳なんて無理の又無理。

自殺行為というもの・・・です。

人は、森林浴というけれど、私には拷問のよう。

DSCF3467DSCF3468下ばかり見て歩いていたら・・・

樹齢300年と言われる木曽檜 

朴葉の葉が落ちていて、

見上げると、これがそうなんだ・・・。

DSCF3474

小一時間歩いて、やっと元の場所に帰ってきました。

下の渓流では、子供たちが水遊びに夢中でした。

家族で夏休みを過ごすには最高の場所です。

着替えとお弁当を持って、是非お出かけ下さい。

ちなみに、駐車料金は600円、森林鉄道は大人1,000円でした。

帰りは、上松町町営温泉でゆっくり汗を流してきました。

これは、寝ざめの床です。

DSCF3477

正面手前の岩、なんに見えますか?      

亀に見えるでしょう!

向こうの平らな岩が、浦島太郎がゆっくり昼寝をした岩なんだとか・・。

目覚めてあわてて玉手箱を開けたら、300歳のおじいさん・・

と言うことでした。

今日は、長い一日でした。          〈おわり〉

一覧へ戻る