改修工事は生活水準を上ます。

2015.11.06

環境にやさしく快適に過ごす為に、昔の暮らしを振りかえってみましょう。

現在は、核家族化により親と同居する世帯が少なくなりましたが、その原因の一つに

長男が家業を継がず、会社勤めの転勤族に成っているご家庭も多いのではないでしょうか。

その転勤先で、子供が大きくなり学校へ通うようになりますと、そこで何千万もの借り入れをし

家を建てる事に成ります。

その結果何十年ものローン返済が始まり、建てる家も予算の関係で思い通の家が建たず、

生活もある程度切り詰めるような事に成りま。

この様なご家庭が非常に多く、この繰り返しの為に、一方では空き家が増えもう一方では

新しい家がどんどん増えているような、現象に成って来ています。

これでは、世代がどんなに変わっても同じ事の繰り返しに成ってしまいますので、

この費用を新築をせずに、改修工事で済ませ、約半分の費用で済む事に成れば、

生活も楽に成り、生活水準も上がって来ます。

この様な考えで、改修工事をすると自然素材を使ったり、再生可能エネルギー等を

取り入れた省エネ住宅が出来ますので、光熱費等のランニングコストも掛からない

思いどうりの住まいが出来ます。

そして、室内環境も良く自然素材に囲まれた癒される空間で過ごすという事は、

シックハウス症候群等の病気の心配もない為に、長生きします。

長野市を中心に東・北信地域で再生可能エネルギー・自然素材を使って省エネ改修等も行う

タイガハウス

一覧へ戻る