リフォーム(大規模改修)・建替えのメリット・デメリット

2015.08.07

家の建替えかリフォーム(大規模改修)で検討中の方その3

建替え・リフォームそれぞれのメリット、デメリットを

知る事も大変重要になります。

  • 建替えメリット

    ・建物のすべての部分が新しくなります。

    ・間取りや配置等が自由になりますので、車庫や外物置等

    が使いやすい位置に配置出来ます。

    ・現在は施工業者よって、それぞれ特徴のある施工方法が

    有りますので、選択も自由です。

    ・設計段階から耐震を含めた計画が出来ますので、断熱・

    気密等の不安も無い。

  • 建替えデメリット

    ・引っ越しや仮住まい、荷物の保管に費用が掛かる。

    ・建物全てを解体してしまう為に、まだ使える材料も廃棄処分される。

    ・不動産取得税・固定資産税等や登記費用が新たにかかる。

    ・総工事費を資産すると希望の間取りが出来ない事も有る。

  • リフォーム(大規模改修)のメリット

    ・住みながら工事が出来るので、引っ越し等の費用が掛からない。

    ・部分的に解体するので廃材等が少なくて済む。

    ・既存の材料を最大限使用する事が出来る。

    ・使い勝手の良い部分はそのまま残せる。

    ・10㎡以内の増築は確認申請の必要がない。

    ・不動産取得税・固定資産税等や登記費用が一切掛からない。

  • リフォーム(大規模改修)のデメリット

    ・間取りのプランに制約される。

    ・耐震補強等が出来ない所もでる。

    ・住みながら工事をする為少しほこりになる。

以上の事が考えられますので、これを参考に検討して下さい。

*住宅のことで分からないことがありましたら、ご質問下さい。

分かりうる範囲内でお答えさせて頂きます。当社で工事を考えなくても結構です。

長野市を中心に東・北信地域で再生可能エネルギー・自然素材を使った省エネ改修等も行う

タイガハウス

一覧へ戻る