リフォームリノベーションは建替えよりお得です。

2015.08.13

家の建替えかリフォームリノべーションで検討中の方その6

建築に携わっている私達が感じますに、行政(国)の流れを見ますと

既存住宅の質の向上と、約800万個の空き家対策が課題と成っています。

そして、以前の様な創っては壊す時代から、質の良い家を創りきちんと

手を入れ、長く大切に使う時代に変わってきており「多世代利用型超長期住宅」に

変わり何世代にもわたり住み続けられる家づくりを進めています。

それにより環境負荷の軽減資産の向上深刻な廃棄物問題

が解決され豊かな社会環境が形成されます。

この様な建物は新築住宅に限らず、既存住宅でも改修により、

ほぼ同程度にまで回復させる事も出来ます

きちんとした躯体性能満たし耐久性の向上や良好な住環境

その後の維持管理を継続的にする事で「多世代利用型超長期住宅

として認めら資産価値が向上します。

今までいろいろお話をしてきましたが、最終的にどうするかは

 そこに今まで住んでいた方の気持ち次第で変わりますし

今後その家(土地)に誰がどの様に住むかによっても変わって来ます。

築30年だからとか築40年とかではなく、施工法によってまだまだ使えます

資産価値0円の建物が又、何百万円にもなりますので、今有る建物

を大切にし、これからも長く使い続ける事は大切なことです。

長野市を中心に東・北信地域で再生可能エネルギー・自然素材を使った省エネ改修等も行う

タイガハウス

一覧へ戻る