建前、屋根工事

2010.08.11

8月11日(水) 曇り

台風4号の接近により、昨日名古屋方面は大雨、長野市でも、大雨による被害に遭われた

家屋がある、とのニュースがありました。この辺りはそれ程の雨ではありませんでしたが、

被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。

建前は昼頃から雲行きが怪しくなって、ごろごろ雷鳴がとどろいて・・・(もの凄く大袈裟!)

でも棟梁はじめ、重機屋さん、金物工法の方、みんなで心配しました。

お陰さまで、何とか雨にあわずに無事建前は終了しました。

DSCF1040

今日は重機屋さんを、チョットご紹介します。

DSCF0448なかなかにのイケメンです!

(株)富士重機の社長さんのご二男で、29歳、若いです。

昔、子供の頃を知っているので、本当に立派に

なって、重機を自在に操る姿は惚れ惚れします。

建前には重機は欠かせませんし、玉掛け作業員も必要です。

勿論、棟梁の腕と経験と知恵、人柄まで関係してくると思います。

ところで、本日は太陽光パネルのベースの取り付け作業を、終了しました。

明日は、パネルの取り付けの予定です。

ご近所さん曰く、

「ずいぶん屋根に時間が掛かっているんだね・・・

これなら随分家の中も静かだろうね?」

「静かだし、あったかくて、涼しいですよ!」

「そうだろうね・・自分の家を建てた時と大違いだよ!!」

そんな話をして、帰って来ました。

皆さん、気にして見てて下さっているのがとても嬉です。

又、進行状況を 随時お知らせして行きたいと思います。

DSCF1060

一覧へ戻る