川上村からの贈りもの!

2012.10.11

夕方、電話のベルが鳴りました。

何気なく出た電話の向こうから、当社には珍しい

女性の声がしました。

「川上村のM.Iと言いますが、大賀さんですよね?

いつも、新聞送って頂いてありがとうございます」

「楽しみに読ませて頂いています。

その御礼の気持で、今日レタスを送りましたのでどうぞ!」

「え~!!新聞を勝手にお送りさせて頂いているだけで、ご迷惑かと思っていたのに・・・」

「いいえ、楽しみに読ませて頂いています。ありがとうございます。

気持ちですから・・みなさんでどうぞ・・」

DSCF3554こんなやり取りの翌日、

出勤前の早い時間に

こんなに沢山の採りたて

パリパリレタスが

届けられました。

全く思いもしなかった ! に信じられない・・うれしい・・ホント!・・(涙)

で、夕方御礼の電話を ❤ ❤

チョットどきどきしながら、少しお話を聞いてみることに。。。

レタスの収穫は、朝1時~3時頃みなさん畑に出て(3時は遅い方とのこと)

投光機を使って畑を照らしながら、手元はヘッドライトで

レタスを切っています・・とのこと。

畑で収穫されたレタスは、段ボール箱に詰められトレーラー(1回120箱)を

一旦倉庫に運び、そこで30分ほど保冷されます。

その後、トラックで各地に運ばれて行くのです。

4月~10月の間は、日曜、祭日、雨の日、風の日、どんな日でも

仕事は休みなく続くそうです。

同じ畑で年に2回収穫するそうです。

ちなみに、今頃のレタスは甘みがあり美味しいそうです。

私たちの手元に届くまでには、そうした生産者のご苦労があってのこと。

どんな仕事にも通ずる、ものをつくる人達の思いがあってこそ、なのですね。

・・・色々な思いに浸っていたら・・・

「今食事の支度で・・夜が早く、8時頃には眠くなるので

またあとでお話しますね・・」

あ~・・済みません、私お忙しい時間帯に長々とお聞きしちゃいまして・・・

本当にごめんなさい。

(いい年して恥ずかしい・・)

DSCF3556当社オリジナル新聞

『みにまむ通信』は、

資料請求された方

見学会にお出での方

古くからのお客様に毎月

お送りさせて頂いています。

「11月から3月までは、暇になりますのでそちらに行きたいと思っています。

築50年の家の改修工事も、新聞に出ていたのでよく分かりました・・」

こんなハッピーな日があるから、また頑張れるんです。

ありがとうございました。

ご近所さんとみんなで頂きました。

ご馳走さまでした❤ ❤

一覧へ戻る