太陽光発電補助、受付開始。

2011.04.13

◆太陽光発電普及拡大センターより。

「2011年度住宅用太陽光発電補助金」の申し込みの受付が開始されました。

応募期間:4月12日から12月22日まで。

応募件数:17万件程度。一杯になり次第終了となります。

国からの補助金額:1kwh=48,000円(一般家庭は3kwh~4kwhが一般的です)

長野市からの補助金額:3kwh以上~4kwhまで使用で1kwhあたり3万円、4kwh以上使用で1kwhあたり7万円の補助金がでます。

よって、

  • 長野市在住の方で、3kwhの発電パネルを取り付けた場合の補助金は

        国から  3kwh×48,000円=144,000円

     + 長野市から3kwh×30,000円=90,000円

     合計    234,000円 の補助金が出ます。

  • 千曲市在住の方の場合は千曲市からの補助金は、現在はないようです。ですので、国からの補助金のみとなります。パナソニックのソーラー発電パネルが、4月1日からの納入分について、製品が値下がりしたので詳しくはお問い合わせください。
  • ちなみに、タイガハウス・モデル住宅「地中熱と太陽光の家」の場合、3月1日~12日までの間の売電量は、8,988円で、過去最高発電量は昨日の22kwh=1,008円でした。

今日も穏やかな天気なので ひたすら発電していると思います。(おつかれさま!)

一覧へ戻る