大相撲名古屋場所観戦に行って来ました。

2008.07.23

7月21日夜出発し、22日早朝2:00頃武蔵川部屋の宿舎の有る北区福徳町に有る聖徳寺に到着し、少し仮眠をしてから早朝5:30頃より力士の朝稽古を観戦しその後、朝食も力士と一緒にチャンコ鍋もいただき、貴重な体験をさせて頂きました。

私の所属する某クラブの主催で、クラブ員仲間に武蔵川親方(元三重の海)と親交の有る方の手配でにより、とても普通では出来ない様な貴重な体験をさせて頂きました。

早朝5:30頃から「ぶつかり稽古」のすごい場面見させて頂きました。テレビではとてもお目にかかる事の出来ない、大きな体のぶつかり合いで、激しい息ずかいでの真剣勝負でした。

今、武蔵川部屋には約30名程の力士が居るそうです、早朝より下位力士から順番に次から次えと交代しながら稽古をしています、後半になるとテレビや新聞でおなじみの力士の顔が見えてきます、見ている私達は声も出さずに真剣勝負に見入っていました。

その後、部屋の若い力士の作ったチャンコ鍋を、先程稽古をしていた若い力士達のおもてなしで、有名力士と一緒に頂き大変感動しまし。

一覧へ戻る