地熱センサー埋め込みました

2010.09.13

9月13日(月) 晴れ

朝晩しのぎやすくなってきました。

気がつけば、蝉の鳴声がありません・・・

思いっきり夏空が秋の空の様子を見せ始めました。

午後、電気屋さんが来て、地中熱のセンサーを埋め込みました。

DSCF0541

直径32mm程のパイプの中に、センサーを落とし込み、

熱が伝わるように砂を入れます。

センサーは合計5ヶ所、小さな物です。

DSCF0540 DSCF0543

この、小さなパイプの中に、地下5m、3m、1mの間隔にセットし、パイプの中に入れて行きます。

もう1本のパイプの中には、4m、2mを入れました。

DSCF0557 DSCF0551

これで、床板(捨貼り)をシッカリ張ってしまいますので、後はお目にかかれません・・・

このセンサーをコントローラーにつないで、地中の温度と室内の温度変化のデーター収集を行います。

一覧へ戻る