住宅・建築物耐震化 緊急支援事業募集開始

2010.12.25

★第2回 住宅・建築物耐震化緊急支援事業の募集が始まりました。

これは、緊急に耐震化が必要な建築物等ついて、耐震化の促進及び、

経済対策として関連投資の活性化を図るため、建築物の所有者が実施する

耐震診断等に対して、国が事業に要する費用の1部を助成するものです。

1)募集する事業の種類

 (1)耐震診断支援

 (2)耐震改修支援

2)対象となる住宅・建築物

 (1)耐震診断支援  *緊急に耐震化が必要な建築物、分譲マンション

 (2)耐震改修支援  *緊急に耐震化が必要な建築物:保育所、学校、老人ホーム等 

3)補助額

 (1) 耐震診断支援   耐震診断に要する費用の額(ただし、1棟あたり200万円が上限)

 (2) 耐震改修支援   耐震改修に要する費用の1/6以内の額(ただし、47,000円/㎡が上限)

4)応募の期間

 平成22年12月24日(金)~平成23年1月28日(金)

少し難しい言い回しですので、詳しく知りたい方は、お問い合わせください。  

一覧へ戻る