住まい造りで絶対に避けたい事は!

2015.10.22

家を建てる前に知っておきたい、絶対やってはいけない事!それは。

誰もが一生に一度は、自分の家を持ちたいという夢を持っています。

その生涯最大の買い物を、余り考えずに買ってしまう人が意外に多いのは、非常に残念な事です。

しかし、現在のようにインターネットの普及により、ある程度の情報を収集する方もいるようですが

情報があふれている為、一般の人達はどの情報が正しいのか判断も付きません。

そこで、これから住宅の新築時やリフォーム時の注意点や、これだけは絶対にして欲しい

お得な情報ですので是非実行してみて下さい。

住宅の新築や大規模なリフォーム工事を行う時には、どうしても資金面で何十年と返済するローンを

組む必要が有り、そのためにランニングコストを余り考えずにイニシャルコスを節約してしまいます。

これが、これから先何十年と住み続けて行く中で、大きく生活にも影響をしてきます。

当然の事のように、家の新築時などに良く「お宅は坪いくらで出来ますか?」と聞かれます。

確かにこの事も大変重要な事ですが、金額だけで判断し内容の確認する事も無い、

と言う事は避けた方がよいです。

最近のように省エネを主に考えた家と、そうでない家の違いはなんですか?

建設費に省エネを考えずに建てた住まいは、住み始めてから冷暖房費のコストが掛かり、

冷ショック等の健康被害も影響して医療費も増大します、その分ローンの上乗せで、

さらに家計が厳しく成る結果に成ります。

次回へ

長野市を中心に東・北信地域で再生可能エネルギー・自然素材を使って省エネ改修等も行う

タイガハウス

一覧へ戻る