中古住宅を事務所にリノベーション中

2014.02.26

内緒にしていましたが(ブログ報告をサボっていただけです…。)昨年9月から、

中古住宅を購入し事務所としてリノベーションする工事が実は進んでいました。

 

もう何年も前からずーっとお世話になっていた、社長自宅前のMさんのお宅だった家です。

 

そもそもMさんとのお付き合いは、引っ越してきた当初から本当に良くして頂いて、

当時まだ小さかった僕も、身内の様に本当に可愛がって頂いた記憶があります。

 

2人おられた娘さん達もお嫁に行き、しばらくは夫婦お2人で住まわれていたそうですが、

ご主人が少し体調を崩されてからは近くのマンションを購入され、

そちらに引っ越したとお聞きしていました。

 

空き家になってしまっている間、特に最近では弊社の

お客さんの引越しの荷物などを入れる為の倉庫としてお借りしていた事もあり、

(タダ同然の家賃というか、もうほんとタダみたいな家賃でお借し下さいました)

引越しされた後もお付き合いはさせて頂いてました。

 

以前から「知らない人に売るつもりは無いから、

出来れば東方さんに引き取って貰えると有り難いんだけどなぁ」

なんて、冗談交じりでご主人と社長ではお話していたそうです。

 

タイガのモデルハウスが完成したときも

「駐車場いっぱいだろうからバイクできたよ」なんて冗談言いながら

気を使ってバイクに乗って、お祝いのワインを片手にご主人が見に来て下さいました。

個人的には、その時お会い出来たのが本当に久しぶりで、

「もうなかなかお会いする機会が無いんじゃないかなぁ」と思っていたので、

恥ずかしながらその時の事は嬉しかった記憶しか有りません。

 

そんなご主人が、その直後にお亡くなりになってしまっていた事を知ったのは、その年の年末の事でした。

 

しばらくして奥さんから本格的に土地と建物を処分したいとのご相談を受け、

多少なりのご主人へのご恩返しと、ご意思に報いるべく、タイガでお引き取りする事に決めました。

正直、決めるまでには多少迷いも有りましたが、奥さんや娘さんに喜んで頂けて

「完成が楽しみだね」なんて言って頂いたのを見ていると、これで良かったなと・・・。

DSCF4066

基本的に外観のカタチはそのままに、

間取りは1階部分に関しては間仕切りを取って

2部屋だったところを1部屋にしたりの変更はありますが、

2階に関してはほぼそのまま残す事にしました。

 

また1階部分では、“高気密・高断熱と通常の断熱材のみの違い”が

体感できる造りになっています。

ココは結構面白いので興味の無い方にも是非一度体感して頂きたいトコロです。

 

3月末頃には皆様にお披露目出来ると思いますのでご興味のある方は是非遊びにきてください。

DSC_0035

 

この建物を再生させ、ここからまた新しいご縁が生まれればと思っています。

一覧へ戻る