上下水道設備工事の稲葉さん

2010.08.25

先日、「地中熱と太陽光の家」の見学会がそろそろ終わろうか、

という時にひょこり顔を出したのが松本設備工業の稲葉さん。

DSCF1090

「どうした、家でも建ててくれるのかな?」 (笑) 

「え~、家はあるんですよね・・・

それより、今日はどうしたんですか、みんなそろって」

「みんなそろってるはずだよ・・・・今日は見学会だったの知らなかったのかい!」

「すいません、勉強不足で・・・手伝いますよ」

「もう、そろそろ終わりだからいいけど・・それよりこんな時間にどうしたんだ?」

「エアーの圧力を見に寄ったんですよ・・ちょっと見て来ますね!」

給水給湯管にエアーを掛けてあるので、間違ってどこかに穴が開いて、エアー漏れすると

すぐ解るので、こうして時々見に来てくれるのです。

DSCF0471「今日、これから子供たちとみんなで出かけるもんで・・・」

「子供さんは、いくつになるの?」

「5才と、もう一人はまだ1才になっていないんですよ・・」

「それじゃあ、かわいい盛りだね!」

「手伝わなくていいから、早く帰って、帰って!!」

「すいません、じゃ、よろしく・・・」

と、言いながらも、帰りがけに写真を撮らせてもらいました・・・ありがとう!!

家1軒建てるのには、大勢の人の手が掛かり、色々な人たちに守られて形になって行くのです。

一覧へ戻る