プランニングとは・貴方のオリジナル住宅創りの始まりです。

2015.08.17

家づくりやリフォームを考え始めたら、その瞬間から物語の始まりです。その1

家づくりで最大のきっかけはなんですか?

新築住宅を計画の方は、

そろそろ子供達も大きくなり、幼稚園や学校へ行くので

この辺で家でも建てそこから通わせようか。

建替えやリフォームを計画する人は

部屋が狭くて使いにくい・水回りが痛んでいる・ 外回りが痛んでいる

雨漏れがしている・隙間風が多く冬寒い等が考えられます。

日々この様な事を感じながら生活をしていても、実際何から始めれば良いのか

まったく見当もつかずに、ずるずると日にちが過ぎて行き

あっという間に一年が過ぎてしまいます。

そして、結局は下準備も無く、いきなり住宅展示場に行き素晴らしい家を見学し、

話の上手な住宅メーカーの営業マンから説明を聞き、心が動いてしまいます。

先日、「30年前に建てた家ですが、いい材料を使いしっかれ創られているので

壊すのがもったいないし、冬は寒いので何とか暖かい家リフォームをしたい」

と訪れた方がいました。

その方のお話を聞きますと、「今まで3年位前から断熱改修をしたいので

住宅展示場回りをしたが、30年も経てば建て替えないとダメ」と言われ

どのメーカーさんにもそのようなリフォームは断られたそうです。

それでは、貴方が楽しい住まいづくりをする為の、オリジナルプラン作成方です。

まず最初にして頂くことからお話をして行きましょう。

  1. 現在の暮らしを振り返りる。

    全ての部分で使い勝手の良い所・悪い所をテェックする。

    (使用している機器類等も同様)

    ・各所の幅・高さ等の間隔もある程度つかんでおきしょう。

    ・完成後に使用する家具も決めておきましょう。

  2. 住まいづくりに関連した情報収集をしてください。

    ・建築雑誌等を見て、良い感じと思った部分は切り取る。

    ・ファイルに貼り収集しておく事も、計画するう時の参考に成ります。

長野市を中心に東・北信地域で再生可能エネルギー・自然素材を使った省エネ改修等も行う

タイガハウス

 

一覧へ戻る