【駒ヶ根の家】気密~外断熱

2013.07.22

気密性能を確保するために、今まで様々な材料を使いながら試行錯誤してきました。

どれが一番効率的で且つ性能的にも申し分のない物をと模索した結果

現在採用しているのが「サーモプライ」という材料です。

サーモプライ サーモプライ

サーモプライを全体に隙間なく貼っていき、材と材の継ぎ目の部分には気密テープを貼ります。

この後の工事で、主に電気屋さんや設備屋さんが壁に穴をあけて、配管や電線を家の中に通す工事があるので、その穴の処理も注意深く処理する必要があります。

サーモプライについては、耐力壁とする事も出来ますし、防水性にも優れています。

またこれを使う事によって、壁の中に空気を通す事も可能となり、

現状の弊社の施工では作業効率的にも、材料の性能的にも申し分ない物だと思っています。

DSC_0002 断熱材 壁下地

サーモプライが貼り終わったら、今度はその外側に断熱材を貼り付けていきます。

 

 

一覧へ戻る