【駒ヶ根の家】基礎工事

2013.07.09

ホームページのリニューアルの間に工事は進んで、

かなり溜まってしまっていますので

今回は写真で駆け足にお伝えしちゃいます(スミマセン・・・)。

地盤調査の結果、

地盤改良工事の必要が無かった為、

地鎮祭の後、すぐに基礎工事に着工出来ました。

前日までに丁張まで完了させて、基礎屋さん乗り込みです。

基礎工事・着工基礎堀

基礎・捨コン基礎・砕石

基礎・配筋コンクリート打設

型枠基礎型枠・解体

給排水・配管

床下給排水用の配管までしといて、

この後に土台引き~棟上げになります。

基本的には毎回同じ内容の工事をしていますが、

今回は駒ヶ根市という少しイレギュラーな場所で仕事をさせて貰っています。

職人さん達のほとんどは、駒ヶ根の職人さん達がお手伝いしてくれていますので、

今回初めて一緒に仕事する方々ばかりですが、

非常に丁寧な仕事をしてくれて、本当に有り難いです。

職人さんが変われば、仕事のやり方も当然多少変わり、戸惑う事もありますが、

そんな発見や経験も勉強させてもらっています。

何より、駒ヶ根の職人さん、穏やかな方が多い気がします。

自分としては、これが一番助かります。

ギスギスした現場はきついので・・・(笑)

・・・と、言うと、なんか変な意味で捉えられそうなんで、

誤解の無いように一応言っておきますが、別に長野の職人さん達が怖いって意味や

現場がギスギスしてるって意味じゃないですからね(笑)

 

そんな少し怖くて現場がギスギスしてる長野組は現在、

須坂市でのリフォーム工事が佳境に入り

コチラも難しい要求にも応えてくれて、忙しく動いて頂いております。

コチラの職人さん達も本当に有り難い。

いつも本当に有難う御座います。

今後とも宜しくお願い致します。

  長野でゼロエネルギー住宅のタイガハウス

一覧へ戻る