【築50年の家・長野市・エコリフォーム】解体はじまりました。

2012.03.02

月曜日から解体作業が始まりました。

通常なら解体屋さんに仕事をして貰うところですが、

「建替え」と違い「壊す・残す」の部分がある今回の様なケースは、

色々と不都合が有るかもしれないと考え、

解体屋さんに仕事をして貰うよりも時間は掛かりますが、

大工さんに頼んで仕事をしてもらう事にしました。

まずはブロック塀の一部分(最終的には駐車スペースになる部分)を

壊して駐車スペースを確保。

次に建物周りに鉄骨で取付けられている下屋、

車庫スペースの鉄骨で組まれた骨組みと屋根を解体して

ようやく建物外壁に。

IMG_1635 IMG_1636

以前にも一度、大規模なリフォームをされた様で、

外壁を壊すと、その下からまた外壁が出てきます(笑)

既存の基礎を断熱、補強、タームガード(建物外周に入れるシロアリ駆除剤)

などの工事の絡みもあるので、犬走りも全部壊しますが、

犬走りも壊すと下からまた、犬走りが出てきます…。

が、なんとか大工さんと2人で励まし合って(笑)

1階部分外部の壊しは、この一週間で有る程度になって来ました。

お施主さんの引っ越し作業がまだ完全に終わっていない為、

建物内部の壊しは来週からになりそうです。

どこのお宅でもそうですが、引っ越しがホント大変そう。

もちろんコチラも大きい荷物(洗濯機や冷蔵庫など)の移動はお手伝いさせて貰ってますが、

細かい書籍類や衣類の「要る・要らない」の仕分けって大変ですよね。

こればっかりはお手伝い出来ませんし…。

とはいえ、いよいよ本格的に工事が始まりました。

また何か進捗ありましたらご報告致します。

一覧へ戻る