【ひのきの大黒柱と2間続きの和室がある家】外部左官。

2011.10.19

千曲市Mさん邸の外壁左官工事が完了致しました。

塗りあげた材料は「シラス・そとん壁」。

まずは下塗り。

IMG_1238

下塗り時に、後々ひび割れなど起こさない様にメッシュシートも一緒に貼り付けます。

IMG_1235

その後下塗りが乾いたら上塗りです。

火山灰が配合されている為、次の日には表面すっかり固まって居ました。

IMG_1264

仕上がりはこんな感じに。

IMG_1266

この材料を使うメリットは、「断熱・保温」「不燃・耐火」など多々あるのですが、僕が個人的に一番良いなと思うのは普通の仕上材と違い「数年後には外壁の塗り替えが必要」といった事が必要無い事です。こういうコストって意外とバカになりませんし、建物の塗替えって意外と後回しにされがちで建物の寿命を縮める原因になったりします。イニシャルコストは少し高いですが、長い目でみると決して悪い買い物では無いと思い、お客様に薦めさせて頂いています。

室内にもシラス壁を採用していますので、そちらの方もまたご報告致します。

一覧へ戻る