【ひのきの大黒柱と2間続きの和室がある家】内部左官。

2011.10.27

外壁が塗りあがり、その後その流れで今度は建物内も左官工事に入ってもらいました。

内部も外壁と同様に、「シラス壁」採用。

内部の材料は、消臭、調湿などシックハウスの原因を取り除いてくれる材料ですし、もちろんこちらもあまり陽が当たってしまうと「色が焼ける」事は有るかもしれませんが、基本的には色落ちしない所が良い所だと思います。

さて工事ですが、まずは養生から。

塗上げる部分に絡むところ全て、左官の材料で汚さない様養生するので本当に大変そう。

ハッキリ言って塗るよりも手間掛かりますね、コレ…。

左官屋さん、丁寧に養生して頂いてホント有難う御座いました。

IMG_1287

で、いよいよ塗はじめ!

と思いきや、次は下地処理。

下地ボードの凹凸を埋めたり、コンパネ下地の部分は色が浮いて来ない様に全面パテ処理。

IMG_1291

で、ようやく塗はじめ。

2度塗り仕上げです。

火山灰の入った材料なので表面は割とすぐ乾くのですが、2度目を塗る時に1回目が乾き過ぎるとマズイらしい。ホント大変な材料で仕事して貰ってます…。

灯光器がそれっぽい色してるってのもありますが、改めてこうして見るとボードの色とあんま変わらないな…(苦笑)

IMG_1343

こっちの写真のが感じが分かりそうです(笑)

IMG_1345

という事で、内部も徐々に仕上がって来ました。

床は当然まだ養生してありますが、完成に向けて本当に楽しみになって来ました。

一覧へ戻る