「窓のエコリフォーム」勉強会に出席しました。

2008.10.01

本日の、信州大学工学部講義棟において、長野県地球温暖化防止活動推進センターさん主催による

既存住宅のリフォーム時における断熱・気密化、に省エネ機器の導入等を積極的に伝える為の勉強会です。

DSC01839 DSC01838

本県の、家庭部門におけるCO2の排出量は、1990年度から14年間で23%も増加しており、県民一人ひとりが温暖化防止を考えなくてはならない現状を、意識した家つくりやリフォームをする時代になって来ているのです。

既存の住宅では、省エネ対策がなかなか進んでいないために、少しでも多くの人たちに伝えそして、実行して行くことが地球温暖化防止に役ちます。

その為には私たちがよく理解をし、お客様と共に少しでも良い環境にして、次の世代に受けついで欲しいものです。

一覧へ戻る