「小さい新年会」和やかに開催できました。

2011.01.10

平成23年1月10日 (成人の日) 雪時々晴れ間  

8日、9日と昨年「地中熱住宅」に訪れて下さった方々を中心に

気持ちばかりの新年会を開催いたしました。

DSCF1191全ての方々が、「もう一度行って寒い時の室内を体感してみたい」

とおっしゃって、快くお返事下さいました。更に嬉しかったのが・・・

お客様からお年賀を頂いたことです。

身に余る光栄と新年早々とても有難い

気持ちになりました・・・・梅の香りとともに

じきに春が訪れるような・・・そんなあったかい

気持ちにさせていただきました。

本当にありがとうございました。

天気は両日とも晴れ時々くもり程度で、それぞれの温度は下記の通りです。

1月8日    11時    18時   9日   14時    18時

外気北    1.0℃    3.2℃        6.4℃     3.2℃

外気南    9.2℃    3.3℃        8.4℃     2.4℃

床下      14.7 15.8   15.4 15.8

居室 15.9 18.1   18.4 17.2

地下1m   18.1 17.7~19.2 17.7~19.4 17.7~19.4

地下2m  17.7~19.0 19.0 19.0 19.0

地下3m   19.5 19.5 19.5 19.5

地下4m    18.6 18.6 18.3 18.3   

地下5m 16.6 16.6 16.4 16.6

太陽光発電量 14kwh=424円        10kwh=258円

8日の方 が天気が良く、そのため発電量もわりあい多かったのですが、12月1日が最近の最高額

13.8kwh598 円となっています。 

このモデルハウスは全く人が住んでいませんので、その分冷えますが、普段は蓄熱暖房機1台で

地中熱だけでは不足する分を補っています。

新年会を開催するにあたり、2階に設置してある小さい蓄熱暖房機を一晩通電し、前日放熱しました。

当日の午前中はエアコン1台を2時間ほど床下に回しました。

DSCF1186「あったかいね~

汗をかくほどじゃなくていいんだよ、

この位で家の中全部冷えてないんだからいいよね~」

「スリッパはかなくても床、冷たくないね!」

「これだけの暖房費で済むの?」

(誰も済んでいないので、暖房費は明確に解ります)

今日はご家族でお出で下さった方が多かったです。前回、構造見学会の時に

お出で下さいましたKさま、今日は奥様とお出で下さり、「セミナーに来ようと思っていて、すっかり

忘れてしまって・・・今度は暑い時に来てみよう、リフォームでやりたいな・・・」

「古い家を少し手を入れたい」

「この寒さで、家の中に氷が張ったよ(笑)・・具体的に話に来てくれない?」

「わたしは仕事で横浜に住んでいてね、数年前に長野に帰って来たんですよ・・」

とか、何度かお会いしていると親しみを感じて来ます。

地中熱住宅を体感してフアンになって下さった方々が増えて下さり、これ以上の

嬉しさはありません。  ありがたいことです・・・・

一覧へ戻る