作成者別アーカイブ: taiga

開けっ放しのドア

2021.01.15

子どもの頃、冬にリビングのドアをしっかりと閉めないと、
母から「あっ!また開けっぱなし!」と、よく注意されたものです。

 

ところが、この寒い季節に大賀のモデルハウス兼事務所の
室内のドアというドアは、1階も2階もすべて開け放たれています!
実家の母が見たら、きっと黙っていないことでしょう・・・。

地中熱システム地中熱システム

 

しかし、すべてのドアを開けていても、どの部屋でも不思議と寒さは感じません。
1階では、1台の蓄熱暖房機が21℃の設定でついていますが、
2階は暖房器具を1つも使わずとも、常に20℃前後に保たれています。

地中熱活用システム

2階の温度は常に、20℃前後に保たれている。

家中の部屋の温度が20℃前後あると、真冬でもモコモコに着込む必要がないので
厚着が嫌いな私は、春先とあまり変わらない服装で快適に仕事をしております。

地中熱システムのファンにより、家中の空気が、床下から壁の中・天井裏まで、
ずっと循環し続ける為、各部屋の温度差がほとんどなくなります。

そして、蓄熱暖房機からじわじわと放出させた温かい空気が家の外に逃げていかないので
家中のドアがすべて開きっぱなしでも、どの部屋も寒くないのですね。

 

タイガハウスの家で、毎日を過ごしているとドアを閉めて歩く習慣がなくなるので、
久々に実家に帰った時に、母から「あ!開けっぱなし!」とまた叱られてしまいそうです・・・。

火災保険 知って得する 活用セミナー開催 

2021.01.12

火災保険に加入している方は多いと思われますが、
多くの方があまり詳しくないとおもいます。

例えば

・地震による火災は火災保険が使えるの、使えないの?

・水道管からの水漏れは、保証の対象になるの?

・台風によって屋根瓦や窓ガラスが壊れた、その時の風雨で
室内の家具が壊れてしまった・・これはどうなるの?

・水害で床上浸水、壁や床などに汚れなどの損害が出てしまったたら、どうするの?

・水害で家財が水浸しになったり、家電すべてが使えなくなった時どうするの?

皆さん、すぐに答えられますか?

 

 

風災、水災、雪災害など、もしもの時すぐ保険で対処できるよう
日頃からご自分の保険を知っておくことは、イザと言う時に心強いものです。

 

火災保険   知って得する 活用セミナー」は以下のように開催致します。

開催日:令和3年2月14日 (日)
会場:サンマリーンながの大会議室
住所:長野市松岡二丁目26番7号   電話 026-221-5535
受付開始時間:13:30 ~
講演開始:14:00~ 16:00
募集人数:10組20名様限定
駐車場:無料

お問合せ、お申し込みは、 火災保険代理店 / (有)大賀
電話 026-293-3709
メールでのお問合せ、受付は

 

 

 

 

高校生が断熱プロジェクト?!

2021.01.08

今日から、2021年の営業が始まりました。
皆様、本年も宜しくお願い致します。

 

少し前の話になりますが、
夕方のニュースで、ある高校生たちの取り組みが取り上げられました。

 

内容としては、雪国の高校生たちが高校生活を送る中で、
断熱や気密が不十分である建物(自分たちの校舎も含む)の
問題を身をもって体感し、その経験から断熱改修の必要性を感じ、
実際に自分たちの高校の教室を断熱改修するという内容でした。

 

大賀も、「自然エネルギー信州ネット」という
県内の自然エネルギーの普及を目指すネットワークに登録しているので、
このような高校生たちの活動の情報が社長のもとに届いたようです。

「地元の高校生たちが、頑張っているよ。」
と社長から教えてもらいました。

白馬村は私の出身地であり、
高校の生徒たちから「断熱」という考えが出ていることに
興味が沸き、ニュースを見てみました。

ニュースの中で、
ある生徒たちを先頭に「断熱プロジェクト」の
活動が進んでいきます。

はじめは校内でアンケートをとり、
校舎について多くの生徒が寒さの問題を感じている
という結果を知るところからスタートしました。

その後、
教室全体を断熱しよう考えに至り、そのための資金集めをおこない、
生徒たちの手で、教室の壁や天井裏に断熱材を敷き詰めていく・・・
その活動の一連の様子が紹介されていました。

寒冷地の厳しい環境のなかでも快適に過ごす為に、
自分たちは何ができるのかを高校生たちが一生懸命考え、
実行に移していく姿に、本当に感銘を受けました。

 

長野の高校生たちと、私たち工務店・・・。
「みんなが快適な環境をつくりたい。」

その想いは、一緒ですね。

いつか今回の活動をおこなっていた高校生たちが大人になり、
一緒にお仕事をする日が来たらいいなと思います。

断熱ワークショップ

※写真はHakubaSDGsLab さんよりお借りしました。

明けましておめでとうございます。

2021.01.01

2021年、新しい年を迎えることができました。

昨年は災害復興の最中であり、またコロナ感染症におびやかされたりで、
一年が過ぎたように思います。

ことしの干支は牛です。また本来ですと善光寺さんの御開帳の年でありますが、
コロナウイルスのため、ご開帳の開催も一年延期されるようです。

私は今年、丑年の年男となります。
大工の棟梁をしていた父の元、四男坊ととして生まれました。
生まれた時から大工仕事をしていた父の姿を見ながら大きくなりました。
そんな訳で当然のように建設業の道に進みました。

長く家づくりと共に歩んできましたが、その中で巡り会えた日本中の工務店仲間がおります。
お知恵を借りたいときに相談に乗ってくれるよき仲間です。
そんな仲間と、「施主様が健康に暮らせる家づくり」を共有することができ、いいこと、失敗した
ことの教え合いをする中、信州型「地中熱住宅」が出来上がりました。

最近は、色々な年代層の方々も変わりゆく自然環境のことを考えてか、
「長期優良住宅」や「長期優良住宅化リフォーム」などに関心を示し、
ご相談頂くことが少しずつ増えてきております。

 

 

私は家づくりがとても好きです。
そこに暮らす方々のいきいきととした笑顔が何よりも好きです。
建ててから、親戚のようなお付き合いができるのもありがたいことです。
人と人のつながりが希薄になりつつある時代ですが、作り手とそこに暮らす方の
ご縁は家づくりのご相談から始まると思っております。

 

皆様に長く健康に暮らして欲しいから、使用する素材にも大いにこだわりたいのです。
私たちは、自然素材、無垢材を使った流行りすたりのない家づくりをしています。


既存住宅地熱リノベーション中の長野市K様邸
サクラ材のオーダーキッチン      内壁「薩摩中シラス壁」左管工事

 

「大切な思い出のたくさん詰まった家を、そう簡単に壊したくない。」
そのようなお施主様の思いを大切にしながら、「暮らしやすい・寒くなく暑くない家」を
これからも新築、リノベーションで提供してまいります。

 

文末になりましたが
本年が皆様にとりまして平穏で楽しい年でありますよう
お祈り申し上げます

2021年元旦
(有)大賀 代表取締役 東方 正道

 

年末年始の休業のお知らせ

2020.12.28

本年も大賀とお付き合いくださり、ありがとうございました。
一年間お疲れ様でした。

皆様、良いお年をお迎えください。

誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休業とさせて頂きます。

休業期間:2020年12月29日(火)~2021年1月6日(水)

2021年1月7日(木)より、通常どおり営業を致します。

尚、休業中にお問合せフォームより頂きました、
「お問合せ」につきましては、1月7日より順次対応させて頂きます。
ご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

 

来年も変わらぬご愛顧をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

断熱リノベーション 真冬の体感会

2020.12.22

2021年1月の<断熱リノベーション 真冬の体感会>の日程をお知らせ致します。

断熱リノベーション 真冬の体感見学会

特別寒いこの季節だからこそ、「タイガハウス」の高断熱性能をより体感いただけます。

 

~今回の体感会でわかること・できること~
①断熱性能の異なる2つの部屋の温度の違いを体感できます。
②エアコンのあたたかさとは違う蓄熱暖房機の優しいあたたかさを感じることができます。
③地中熱活用により、冬でも冷えこまない床下温度を実際に測定し、確認できます。
④天然素材のシラス壁の質感を見て、触って確かめることができます。
また、シラスの消臭機能による気持ちの良い空気を感じることができます。
⑤コロナ対策にも力を発揮する、24時間ダクトレス熱交換換気扇の性能や仕組み
⑥スギの無垢材を使った床の、素足に優しい柔らかな肌ざわり
⑦こだわりの無垢材でつくった造作洗面台や、桜の木の無垢材のオーダーキッチンの
使い勝手や、天然の木の温もりを見て、触って感じることができます。

 

その他にも、家づくりについて聞いてみたいこと、
不安に思っている等も、お気軽にご質問ください!

 

1月の開催日は、カレンダーの赤丸の日になります。↓

モデルハウス見学会

時間:AM:10:00~11:30 PM:14:00~15:30
場所:タイガハウス・モデルハウス
住所:長野市篠ノ井塩崎6777-5
TEL:026-293-3709

♦ご予約は、ホームページ内お問合せフォーム、またはお電話にてお願い致します。
♦新型コロナウイルス感染症への対策として、完全予約制とさせて頂きます。
午前・午後ともに1組様ずつの貸し切り対応とさせて頂きます。
♦「平日しか夫婦そろっての休みがない。」「この時間は、どうしても都合がつかない。」
などの場合は、別途対応させて頂きます。遠慮なくご相談下さい。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

コロナ対応24時間換気扇

2020.12.20

 

我が家に、「ダクトレス24時間熱交換換気システム」を取り入れて、
初めての冬になります。

今まで特に気にも留めていなかったのですが、
知らずに朝の大仕事が一つ減っていることに気が付きました。
この2~3日の大雪の朝でも、寝室に結露が発生しません。

「換気をして下さい、換気は重要です」と言われても、この寒いのに窓を開けたり
普通の換気扇をブンブン廻せば、寒くて家の中にいても風をひてしまいます。
その前に、換気扇そのものを廻しません。

つい2年前までは、真冬でもキッチンの窓を少し開けて換気扇を廻し
寒さに何とか耐えていました。
そのうち倒れるんじゃないかと思いつつ、
一人「家族のため」に食事の支度をしていた私です。
それが今は嘘みたいです。

今やキッチンの窓は締まり、エアコンも効いています。

この換気扇の良いところは、24時時間廻り続け家中を換気してくれるところ。
正式名称はダクトレス熱交換換気システム「せせらぎ」といいます。
ダクトレスと言う通り、配管はいりません。
壁に穴を開け電気配線をして取り付けるのです。


壁に穴を開けます。


明けた後の外壁の状態。          室内側はこうなります。配線は露出となります。

 

排気と給気の役割をほぼ70秒ごとに繰り返し、入れ替えます。
そして、2時間で室内の空気が一掃されます。

私が留守をしていても、夜寝ている時でも、
粛々と朝から朝まで24時間、365日元気に換気してくれます。
結露の無い爽やかな(?)真冬の朝を迎えることができるようになりました。

鍋をしても部屋の中がいつまでも臭くありません。
臭いに関して敏感な私ですが
今、部屋の空気がとても気持ちいいのが嬉しいです。

 

 

数年前に事務所に訪れた、「せせらぎ」パッシブエネルギージャパン㈱のドイ社長と弊社社長。
これから諏訪で開催される自転車ロードレースに出場するため、東京から自転車で長野市経由で
来てくれ、この後、諏訪まで行くそうです。
ドイツからお気に入りの自転車を数台もってきているそうです。
真夏に荷物はこれだけ、ですって・・そんなドイさんでした。

 

 

長年の環境から抜け出すのは、パワーがいりますが、
「その気になれば、いつでも生活は改善される」ものですね。
普段頑張ている自分のために、もっと早くから行動を起こせばよかったな、と思っています。

 

 

 

ガラスブロックの改修工事

2020.12.17

築35年も経つとかなり家も傷んできます。
昨年思い切って改修工事を済ませて快適になったのですが、
玄関のガラスブロックがどうにも傷みがひどいのです。

ブロック本体をよく見ると割れがかなり入っており、
中に水が入っている場所さえあります。

水害でご近所さんも改修工事をしているのを幸いに、思い切って傷んでいる箇所を
補修することにしました。

職人さんは長野市界隈では見つからなかったので、他県から来てもらいましたが
このコロナ禍です。
お願いしてもいいのか少し不安でしたが、
来てくれる方も不安を抱えながらも、石川県から来てくれました。
有難いです。

 

傷んだカラスブロックを探してサンンダーで1個1個ガラスを砕いていきます。

工事見積の時より、傷んでいる個数がかなり多かったようで、
予定の工期の倍ほどかかったようです。

結局こんな状態で、ものすごい歯抜けになってしまいました。
ガラスブロックは強いといっても、35年も西日にさらされていると
本当にもろくなってしまいます。

かといって、これを全部取り換えるとなると大変な工事になります。
玄関のガラスブロックがスッポリ抜けると、物騒です。

わずかなガラスのかけらまできれいに吸い取り、玄関内部には埃も
出ないように神経細やかに工事をしてくれました。

元のデザインと同じものは35年も経っていると製造しておらず、
違うものが取り除かれた後に入りましたが、それもランダムに入っているので
チョッとしたデザインのように感じら違和感がないのが嬉しい。

外側から防水塗料を塗って、見事に工事完了です。
きれいに補修された我が家のガラスブロック玄関を前に
職人さんも私もしばし見とれてしまいました。

人との出会いはどこでつながるか分かりません。

ただ仕事をして頂く、仕事をして帰る、ではなく人生もお互い中盤を過ぎると
色々な身の上話もしたくなるものです。

長野方面には時々来ているとのことなので、近くに来たら是非寄って欲しと思っております。
今日もきれいになった玄関を悦に入って眺めている私です。